「The Talos Principle」

“Road to Gehenna”拡張を同梱したPS4版の10月13日ローンチがいよいよ目前に迫るCroteamの傑作パズル「The Talos Principle: Deluxe Edition」ですが、先ほど海外PlayStation.Blogが更新され、本作の開発に深く貢献したAI BotによるPS4版のゲームプレイを収録したプロモーション映像が公開されました。

このAI Botは、本作の開発過程において、僅かなデザイン変更がパズルのコンセプトを簡単に壊してしまう可能性が生じるなか、人間が1日単位で新ビルドのプレイテストを行うことが現実的ではなかったことから誕生したもので、彼は人間が平均4~5時間程度掛かるテストを僅か20分程度でクリアし、解決できないパズルの調査やバグの報告まで行っていたとのこと。

主人公のAIロボットを通じて人間の実存や認知、人間性といった哲学的な問いをテーマに描く“The Talos Principle”をAIがプレイし調査する、なんとも不思議なメタ構造を想起させる興味深い映像は以下からご確認下さい。

凄い勢いでパズルをクリアし進むAI Botによるテストプレイ

なお、Croteamの報告によると、彼は拡張を含め8万時間に及ぶプレイテストを担当し、開発者に十分な睡眠時間を与えることでチームを強く支えたことを報告しています。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog, PlayStation.Blog.Europe

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.