「Mad Max」

本日、新作の主な特徴をまとめたローンチトレーラーをご紹介した日本語版「マッドマックス」ですが、先ほどワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントがPS4版初回限定特典“リッパー”の配信遅延とダウンロード方法の変更に関するプレスリリースを発行し、明日10月2日[金]夕方以降の配信を予定していることが明らかになりました。

また、特典の入手方法についても変更がありますので、PS4版を購入済みの方は1度確認しておいてはいかがでしょうか。

本日公開された日本語版「マッドマックス」のローンチトレーラー

新世代機で始まるオープンワールド カーアクションアドベンチャー『マッドマックス』ついに本日発売

「リッパー」ダウンロードコンテンツ配信遅延のお詫びとダウンロード方法変更のお知らせ
DLC「ロードウォリアーパック」も本日配信開始、発売記念トレーラーを公開
カー・バトルで、荒野を生きろ

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは本日、PlayStation®4、Xbox Oneで新世代機オープンワールド カーアクションアドベンチャー『マッドマックス』を発売いたしました。

『マッドマックス』は新世代のオープンワールドを標榜するゲームで、プレイヤーは映画同様に主人公のマックスとなり、荒廃した世界を愛車とともにサバイバルするタイトルとなっており、新世代ゲーム機でしか味わえないゲーム体験をお届けいたします。

初回限定生産特典としてダウンロードコードを封入しておりましたダウンロードコンテンツ(DLC)「リッパー」のPlayStation®4版の配信につきまして、お客様に重要なお知らせがございます。

初回限定特典「リッパー」 の配信遅延とダウンロード方法の変更について(ダウンロード可能期間:2015年10月2日(金)夕刻より2016年1月31日(日)まで)

初回生産限定の特典としてコードを封入しておりますダウンロードコンテンツ(DLC)「リッパー」ですが、現在入手できない状況になっております。商品をご購入頂きましたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳ございません。

明日10月2日(金)夕刻より、下記の方法によりダウンロードコンテンツ(DLC)「リッパー」を入手できる予定でございますので何卒ご理解とご了承の程お願い申し上げます。

  • 【旧】PlayStation®Storeの「コード番号の入力」よりプロダクトコードを入力
  • 【新】PlayStation®Storeの「マッドマックス」のページより該当コンテンツをダウンロード

※2016年1月31日(日)までダウンロード可能です(コード番号不要)

※本DLCをPS Storeよりダウンロードいただくと、ストーリーミッションを4つクリアすることで、OPTIONSボタンを押すと表示されるメニュー画面のガレージのボディの項目から選択することが出来ます。

また、PlayStation®4版のDLCとしまして「マッドマックス:ロードウォリアーパック」の無料配信を11月30日までの期間限定で開始いたしました。映画『マッドマックス2』にち
なんだ全12種のマグナム・オプスのボンネット飾りが手に入る、『マッドマックス』ファン必携のパックです。
この2つのDLCを、ぜひ手に入れて、マッドマックスワールドを駆け巡ってください。

「マッドマックス:ロードウォリアーパック」(11月30日まで無料)
PS4™限定 マッドマックス: ロードウォリアーパックに含まれる過去の遺物を装備して、ウェイストランドを駆け抜けろ。
パックには、マグナム・オプスをカスタマイズできる、ハンドリングブースト、攻撃ブースト、武器ブースト、防御ブーストといった、特殊性能が得られる12のボンネットの飾りが含まれている。
映画の興奮も冷めやらぬ中、ついにリリースとなったゲーム『マッドマックス』。アドレナリン全開のノンストップ・カーアクションをぜひその眼で、その手で味わってください!!

『マッドマックス』ゲーム概要

新世代機によるオープンワールドアドベンチャー

舞台は文明社会が荒廃してしまった近未来。
荒廃したのは世界だけでなく、人心も同じであった…。
プレイヤーはこの過酷な世界を生き延びる男「マックス」となって、自由自在にサバイバルする。
新世代機ならではのクオリティで提供されるオープンワールド カーアクションアドベンチャーに括目せよ。

相棒となるマシンをカスタマイズせよ

主人公マックスの愛車「インターセプター」、今やそれは失われてしまった。
新しい愛車「マグナム・オプス」を自由にカスタマイズし、この世紀末の世界を生き残れ。
エンジンやタイヤ、装甲、シャシーなど車としてのパーツはもちろん、搭載する武装もアップグレード可能。
当然、外観もそれに伴い変わっていく。自分好みの愛車=相棒を作り上げ、サバイバルの友とせよ。

伝説の映画×最新のゲームデザイン

メル・ギブソン主演の映画『マッドマックス』は、1979年に公開され、ハードな世界観やド派手なカーアクションでファンを魅了、続編も公開され、当時のカルチャーに大きな影響を与えたと言われている。
これをJustCauseなど、人気&高評価タイトルを手がけるAVALANCHE STUDIOSがゲーム化。伝説の映画が、最新のゲームデザインで登場する。
今年は新作映画『マッドマックス 怒りのデスロード』も公開(日本では6月20日公開予定)、その盛り上がりはクライマックスへ。

商品スペック

  • タイトル:「マッドマックス」
  • プラットフォーム:PlayStation®4 / Xbox One
  • CERO レーティング:Z
  • 発売日:好評発売中(2015 年 10 月1日発売)
  • 価格:7,600 円(税別) / DL 版 7,100 円(税別)
  • ジャンル:カーアクションアドベンチャー
  • プレイ人数:1 人
  • 公式サイト:madmaxgame.jp
情報元:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.