「Half-Life」

今年3月にSteam VRデバイス“HTC RE Vive”のお披露目が行われた際に、HTCのCher Wang会長がVR版“Half-Life”が存在することを示唆し、その後発言が事実ではなかったと謝罪した経緯をご紹介しましたが、本日“Dota 2”のパッチデータ内部に“hl3.txt”と名付けられたファイルの存在と具体的なメカニクスを思わせる文言が確認され、VR対応を果たす「Half-Life 3」(もしくはPortalやDota 2のVRデモに似た“Half-Life”の何か)が進行しているのではないかと注目を集めています。

これは、パッチデータの内部に“Half-Life”関連のデータとみられる“hl3.txt”と“rpg.txt”、“ai_basenpc.txt”が発見(実データは3種ともインストールフォルダの/game/core/tools/help/fgd/内に確認できる)されたことに起因するもので、ヘルプやツールチップ周りのコードに以下のような文言が確認出来ます。

  • VR対応を示唆する文言:前述したhl3.txtとrpg.txt内に“VR Chaperone”と“VR Movement”の文言が確認できる。
  • ジップライン:prop_ziplineの文言がコード内部に確認できるほか、“NPCが空中で降下を待ち、その後ジップラインを利用し下方へと滑り降りた後にジップラインをカットし、数フィート前進、もしくは降下地点のクリアリングを行う”といった(恐らくSauce Engineの開発ツール用)ヘルプテキストが記載されている。
  • AIの分隊行動に絡む記述:ai_basenpc.txtにAI NPCの分隊行動に関する記述が多数含まれており、同じ分隊に所属するAIが互いに敵の情報を共有し、攻撃や防御において互いに協力しあう行動の概要が確認できるほか、プレイヤーの分隊に所属するNPCの存在も確認できる。
  • クエストの存在:hl3.txt内部に“Quest Citizens”の文言が確認できるほか、市民を分隊に加える要素に関するヘルプテキストが存在する。
  • タレットの存在:hl3.txt内部に、天井に設置されたNPCタレットの記述が複数確認できる。

一先ず、実データとしてファイルと各種文言の存在は現在も実際に確認でき、VR関連の文言はこのデータが少なくとも“Half-Life 2”時代のものではないことを明示していますが、“hl3.txt”のファイル名が果たして本当に“Half-Life 3”を示すものなのか、その真偽は依然として不明のままであり、Valveが水面下でどんな計画を進めているのか、今後の続報に改めて注目が集まるところです。

情報元:Game Informer, IGN, NeoGAF

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.