「Rainbow Six Siege」

9月24日から10月1日に掛けて、Terrorist Huntモードを含む大規模なクローズドベータテストが実施され、12月1日のローンチ(日本語版は12月10日)に向けた改善に大きな期待が掛かる人気シリーズ最新作「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」ですが、新たにクローズドベータで何れもアンロック/プレイ可能だったドイツの“GSG-9”チームに所属する4人のオペレーターにスポットを当てた新トレーラーが公開。さらに、公式サイトにて4人のプロフィールやユニークガジェットの特徴を紹介するディテールがアナウンスされました。

スマートフォンサイズの電子機器センサーを装備した女性オペレーター“I.Q.”や、フラッシュバン効果を持つタクティカルライト付きのシールドを使用する“Blitz”など、個性的なオペレーターが所属する“GSG-9”チームの映像とディテールは以下からご確認下さい。

“GSG-9”チームに所属するオペレーター4名の解説映像

電子機器を検知する小型センサーを用いる女性オペレーター“I.Q.”

「Rainbow Six Siege」
アイビー・リーグで電子工学を学んだ秀才“I.Q.”ことMonika Weiss
「Rainbow Six Siege」
電子機器を検知するセンサーで壁の向こうに存在するジャミングデバイスなど、多くの罠を回避することが可能
心音センサーのように敵の位置を特定することもできる
「Rainbow Six Siege」
赤外線技術を利用した高度なポータブルセンサーRED Mk III “Spectre”
「Rainbow Six Siege」

タクティカルライトを装備したライオットシールドを使用する“Blitz”

「Rainbow Six Siege」
緊張感溢れる戦場のストレスを和らげるユーモア溢れる人物でもある“Blitz”ことElias Kotz
「Rainbow Six Siege」
盾を装備したまま敵を気絶させるフラッシュチャージが使用可能、使用回数には制限有り
「Rainbow Six Siege」
フラッシュバンを利用したエントリーと同等の行動を可能にする“G52-Tactical Shield”
「Rainbow Six Siege」

電気ショックを引き起こす旧式の機器を携行する“Bandit”

「Rainbow Six Siege」
かつてハノーファー・ヘルズ・エンジェルスに潜入した捜査官だった“Bandit”ことDominic Brunsmeier
「Rainbow Six Siege」
防護壁や有刺鉄線といった金属製のガジェットに高圧電流を流し敵を無力化する
また、電流を通した壁等に設置された敵の電子機器を含むガジェットは即座に無効化される
「Rainbow Six Siege」
フランクフルトの自動車販売店に追い詰められた際にBanditがその場で作り上げた“CED-1”
「Rainbow Six Siege」

投擲される爆発物から身を守るアクティブ防護システムを使用する“Jager”

「Rainbow Six Siege」
インド洋で対海賊作戦に従事してきたGSG-9のベテラン“Jager”ことMarius Streicher
「Rainbow Six Siege」
壁に設置可能なトロフィーでチームメイトを守る“Jager”、捕虜の下を離れる際のアドバンテージとしても有効
敵がおとり(スタン等)を投擲した上で、フラググレネード等を投げ入れトロフィーに対応を図る場合
トロフィーを2つ同時に設置することも有効となる
「Rainbow Six Siege」
戦車や船舶に使用されるアクティブ防護システムを小型化し携行可能にしたADS-MK IV“Magpie”
「Rainbow Six Siege」

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.