「Fallout 4」
初めてその姿を見せたPublic Occurrences紙の女性新聞記者“Piper”

昨日、多彩な変更点や新コンテンツのディテールをご紹介した「Fallout Shelter」のアップデート1.2ですが、新たにBethesdaがバージョン1.2の新要素と共に最新作“Fallout 4”のコンパニオンとして登場するDiamond Cityの女性新聞記者Piperをお披露目する興味深い新トレーラーを公開しました。

Vaultのあちこちに出現する謎の人物や高難易度のサバイバルモード、敵レイダーからのLoot、ニュースを追うべく主人公の協力を求める既視感溢れるPiperさんの登場シーンなど、素敵な最新映像と1.2アップデートの変更点は以下からご確認下さい。

■ バージョン1.2の新機能

  • 新たなVault-Tecネットワークプロトコルが遂に実装された。これによりVaultのデータがクラウド(水分凝縮器は必要ない)に保存可能となり、全ての対応デバイスでVault経験が継続可能となった。
  • 数名の居住者が奇妙で不可解な何かをウェイストランドのVault周辺で見かけたと報告している。Vault-Tecはこの確認に対する報酬としてボトルキャップの提供を開始する。(※ 謎の人物が実装)
  • より危険で栄光に満ちたサバイバルモードが導入される。(※ 新Vault開設時に選択可能、居住者の復活が禁じられるなど、難易度が全体的に上昇している)
  • Vault-Tecより新たな通達:居住者に死亡したレイダー達の装備品を回収する許可が与えられた。
  • プレイヤーがVault運用の訓練を受けた経験ある監督官である場合、チュートリアルのスキップが可能となった。
  • 監督官のより効率的なVault運用を支援すべく、Vault-Tec社がVault Dweller’s Survival Guide(VDSG)に統計情報ページを追加した。(※ サバイバルガイドやヘルプを含むメニューにStatsタブが追加)
  • ロシア語を使用する監督官向けのサポートが追加された。
  • 利用者の声に耳を傾けるVault-Tec社により、Vaultシミュレーションの全体的なメンテナンスが今後も継続される。
情報元:Bethesda.net, Twitter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその103
「5コマ:よし!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.