「Assassin’s Creed Syndicate」

10月23日の海外コンソール版ローンチがいよいよ3日後に迫る人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Syndicate」ですが、新たに大手海外メディアによる製品版ビルドのハンズオンプレビューやライブ配信が解禁され、数時間規模のアーカイブが大量に噴出する状況となっています。

既に一部では現代パートのネタバレを含むプレイ映像も登場する状況となっている“Assassin’s Creed Syndicate”ですが、今回はプロットに関するネタバレを含まないIGNとEurogamerのプレイ映像とお馴染み“Man At Arms: Reforged”が製作したCane Swordの映像に加え、UbiBlogが公開した第3弾FAQから判明した著名な登場人物に関する幾つかの新情報をまとめてご紹介します。

ローンチ時に大きな問題を抱えたUnityの経緯を含め最新作の仕上がりが気になる方は、安定した長時間のゲームプレイにUbisoftが本作のローンチに掛ける意気込みの程が窺えるハンズオン映像を確認しておいてはいかがでしょうか。

冒頭の15分を収録したIGNのプレイ映像
お馴染み“Man At Arms: Reforged”がJacobのCane Swordを見事に再現した最新エピソード
約2時間のゲームプレイを収録したIGNのハンズオンプレビュー
こちらも2時間のゲームプレイを紹介するEurogamerのハンズオンプレビュー

■ “Assassin’s Creed Syndicate”に登場する著名な歴史上の人物に関するディテール

  • “Assassin’s Creed Syndicate”には、アレクサンダー・グラハム・ベルやフローレンス・ナイチンゲール、フレデリック・アバーライン警部、チャールズ・ディケンズ、チャールズ・ダーウィン、カール・マルクス、ヴィクトリア女王といった歴史上の人物が登場する。数人のキャラクターはメインストーリーの進行に合わせて登場するほか、数人との出会いにはロンドンの探索が必要となるかもしれない。
  • 歴史上の人物が提供するミッションについて:ディケンズやアバーライン警部、ダーウィンといったキャラクターはJacobとEvieにサイドミッションを提供し、そのテーマはキャラクター毎に大きく異なる。
    • ディケンズは、ロンドンの幽霊話やその正体を巡るミッションを多く提供する。
    • アバーライン警部は、指名手配犯の逮捕に報酬を用意したミッションを特色とする。なお、賞金首は生きて捕らえた場合により多くの報酬が与えられる。また、アバーライン警部はJacobとEvieにとって重要な仲間の一人であり、彼の任務を終えることは、経験値と報酬以上の関係を提示し、彼の評価を獲得すると共に、幾つかの特別な装備が提供される。
    • また、電話を実用化した発明家として知られるベルは、JacobとEvieが使用するロープランチャーや敵を電気ショックでスタンさせる新型爆弾を作り上げた人物でもあり、メインストーリーに絡む多数のミッションを2人に提供する。
  • ロンドンな主要なエリアについて:本作の舞台となるロンドンは、テンプル騎士団の代理がそれぞれ支配する7つのエリア(ホワイトチャペル地区、ウェストミンスター地区、ランベス地区、サザーク区、テムズ川、ストランド地区、ロンドン市)に分類される。スタート時からほとんどのエリアを探索可能ながら、各地区にはそれぞれに異なる難易度が設定されている。
  • 各地区は、ビジュアル的な変化だけでなく、それぞれに固有の雰囲気を与える音楽が用意されている。例:ウェストミンスターのように富裕層が暮らす地区では壮大な音楽が流れるが、警察もめったに姿を見せないホワイトチャペルの貧民街などでは17世紀のイギリスで流行した人殺しのバラッド(犯罪者の独白や顛末などを描いたもの ※ 先日ランベス区のフライスルー映像に同様の楽曲が用いられていた)などが歌われる。
情報元:UbiBlog, Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.