「Elite: Dangerous」

先日、初の大規模拡張パック“Horizons”に実装される地表探索用ビークル“SRV”(Surface Recon Vehicle)の走行映像をご紹介したDavid Braben氏のEliteシリーズ最新作「Elite: Dangerous」ですが、新たにFrontier Developmentsが“SRV”の内部や広大な地表の探索をお披露目するライブ配信を実施し、1時間に及ぶアーカイブ映像が登場しました。

また、開発者の解説や質疑応答から幾つかの新情報が明らかになっています。

  • SRVの走行速度は38m/秒で、同じ速度でバックも可能。
  • SRVに装備可能な多数の異なるモジュールが導入される。
  • 配信中は無効化されていたが、SRVにはシールド機能が存在する。
  • SRVの走行には燃料が必要となる。
  • SRVが横転し逆さまになった場合、スラスターを使用しSRVを起こすことができる。
  • SRVの上部に攻撃用のタレットが装備可能。
  • 地表でプレイヤーの興味を引く要素として、ミッションやLoot用のクレート、その他の要素が地表にポップする。
  • SRVはスラスターを利用し空中に上昇可能。
  • SRVが地表に激しく衝突した場合、ダメージを受ける可能性がある。
  • SRV向けの外観カスタマイズが存在する。
  • 地表に存在する大きめの石は物理的に存在しており、SRVが速いスピードで石の上を通過した場合、ダメージを受ける可能性がある。

“Horizons”は、多彩な環境を有する1/1スケールの着陸可能な惑星と地表の探索要素に加え、重力に影響される新たなフライトモデル、攻撃や防衛設備を持つ地上の居留地といった新要素を特色とするPC向けの大規模拡張パックで、発売は2015年ホリデーシーズンを予定。また、2016年Q1にはLootとクラフトシステムにフォーカスした大規模な第2弾のメジャーアップデート配信が予定されています。

情報元:reddit

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.