「ダース・モール」

昨年4月にGame Informer誌の特集から存在が浮上し、かなり開発が進んでいた状況でLucasArtsによってキャンセルされたことが判明していた“ダース・モール”を主人公とするRed Flyの「スター・ウォーズ」タイトルですが、新たに Red Fly Studio CEOでオーナーでもあるDan Borth氏がRedditでAMAセッションを実施し、“ダース・モール”タイトルのプロジェクト再開を視野に入れた現世代機用デモの開発を進めていることが明らかになりました。

これは、LucasArtsの実質的な閉鎖を経て、現在複数年に及ぶコアゲームの“スター・ウォーズ”ライセンスを独占的に所有するEAに対するプレゼンテーションを行うべく進められているもので、今のところ詳細は不明ながら、これからEAに対してアプローチを行う段階にあることが示唆されています。

Red Flyの“ダース・モール”タイトルは、ファントム・メナス後のダース・モールを描く作品として2010年10月に開発がスタートし、その後ジョージ・ルーカスの要望でダース・モールとトワイレックの女性シスであるダース・タロンを主人公とするCo-opタイトルとして開発が進められていたもので、2人がダース・クレイトのシス勢力やバウンティハンター・ギルドと対峙するプロットや、ダース・モールの実弟サヴァージ・オプレスを含む多数のアートワーク、マンダロリアンを相手に戦うゲームプレイフッテージが登場し話題となっていました。

昨年4月に登場“Maul”プロジェクトのプレイ映像

Star Wars BattlefrontとVisceralの新作を含むEAの“スター・ウォーズ”タイトルが何れも正史に属する作品(※ 同じEAのStar Wars: The Old Republicはカノンではない)である状況を鑑みると、プロジェクト再始動の取り組みは非常に険しい道程にあると言えそうですが、一時LucasArtsがRed Flyの買収も検討しながら進めていた野心作の復活が見事実現するか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

Game Informerによる“Maul”プロジェクトの特集映像
「ダース・モール」
ダース・タロンとサヴァージ・オプレスも姿を見せる“Maul”のポスター
「ダース・モール」
ダース・モールのコンセプトアート
「ダース・モール」
主人公の1人となる予定だったダース・タロン
「ダース・モール」
こちらはサヴァージ・オプレスの衣装案
「ダース・モール」
まったく新しいデザインを用意していたRed Fly版ダース・クレイト

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.