「Metro 2033: Wars」

マルタ共和国に拠点を移した“4A Games”が水面下で開発を進めている未発表新作の続報が待たれる“Metro”シリーズですが、新たにパブリッシャーTapStar Interactiveがシリーズの原作であるドミトリー・グルホフスキー氏の小説“メトロ2033”をベースにしたモバイル向けの新作ストラテジー「Metro 2033: Wars」をアナウンスし、iOS(参考:海外iTunes)とAndroid版の販売が開始されました。

“Metro 2033: Wars”(7.99ドル/970円、ゲーム内課金有り)は、ロシアのデベロッパDaSuppaStudiosが開発を手掛けたターンベースのオープンワールドストラテジー作品で、189の地下鉄駅を擁する地下世界や24種の生存者勢力、固有のアビリティを持つ25種の傭兵、クランの構築といった要素を特色とすることが判明しています。

パブリッシャーとデベロッパ共に“4A Games”のシリーズとは一切関係のないモバイル作品ですが、原作の世界観が気になる方は1度チェックしておいてはいかがでしょうか。

既に販売は開始されているが、公式ローンチは12月17日予定

「Metro 2033: Wars」
「Metro 2033: Wars」
「Metro 2033: Wars」
「Metro 2033: Wars」
情報元及びイメージ:Polygon, iTunes
『クロワルール・シグマ』パッケージ版3月9日発売決定!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその102
「3コマ:行き止まりに宝箱!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.