「Everybody’s Gone to the Rapture」

昨年12月上旬にSteamのデータベース情報から多数の未発表新作が発見され大きな話題となりましたが、この中に含まれていたThe Chinese Roomの新作アドベンチャー「Everybody’s Gone to the Rapture」の登録情報が本日再び更新され、やはりPC版のリリースに向けた準備が水面下で進行しているのではないかと注目を集めています。

これは、本日Steamのデータベースにストアページ用の商品バナーイメージとベータテスト、開発者用のCD Keyが登録されたものですが、今のところThe Chinese RoomはPC版に関するアナウンスを行っておらず、関係者以外が登録を行ったフェイクである可能性も残されています。

バナーの実データとベータキーまで登場した辺りが非常に気になるところですが、当初はPC向けの作品として開発が進められていた注目作が改めてPCローンチを果たすか、今後の動向に期待が掛かるところです。

参考:昨年8月に公開されたPS4版のローンチトレーラー
情報元:PC Gamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.