「Graybeard Games」

先日、CEOやCOO、クリエイティブディレクターとして7年に渡ってGazillionと“Marvel Heroes”のビジネスを支えてきたベテランDavid Brevik氏がGazillionを退社し、インディーでゲーム開発の現場に戻ると発表し大きな話題となりましたが、“Diablo”を生んだカリスマの動向に注目が集まるなか、David Brevik氏が新スタジオ「Graybeard Games」の設立を発表。非常に小規模なインディースタジオで新作の開発に臨むことが明らかになりました。

公式サイトによると、“Graybeard Games”はカリフォルニア州サンフランシスコに構える新たなインディースタジオで、今のところ新作やプロジェクトに関する具体的なディテールは記されていないものの、コミュニティと緊密な関係を持ち、スタジオの情熱を注ぐユニークで楽しく高品質な製品作りを目指しているとのこと。

2007年の“Hellgate: London”以来となるDavid Brevik氏の直接的な開発タイトルが今後どんな形で登場するのか、スタジオの動向と取り組みに大きな注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:PC Invasion, Graybeard Games

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその94
「4コマ:フゴッ?」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.