「The Witcher 3: Wild Hunt」
ゲーム世界の広さはなんと136平方km

先ほど、第2弾の大規模拡張パック“Blood and Wine”(血塗られた美酒)に関する野心的な取り組みについてご紹介した「The Witcher 3: Wild Hunt」ですが、新たにCD Projekt Redが歴史に残る傑作を生み出したスタジオの取り組みについて紹介するプロモーション映像を公開し、オープンワールド環境の面積や描かれたコンセプトアートの枚数、ライター達が記した原稿の規模、ゲームに登場するキャラクター数など、開発規模の巨大さがよく分かる興味深い統計情報が明らかになりました。

新たに公開されたスタジオの可愛らしプロモーション映像
  • “The Witcher 3: Wild Hunt”の開発は、ライターからコンセプトアーティスト、ロケーションアーティスト、キャラクターアーティスト、アニメーター、プログラマ、アクター、撮影技師、サウンドデザイナー、コンポーザー、スタントマン、デザイナー、プロデューサー、テスター、マーケティング、ビジネス、事務管理、その他さまざまな専門分野からなる1,500人ものスタッフによって行われた。
  • ライター達が記した原稿は82万ワード。(※ 昨年5月にはボイスオーバーを必要とするダイアログだけで45万ワードに達していたことが報じられていた)
  • 描かれたコンセプトアートは2,000枚。
  • ゲーム世界の広さは136平方km。
  • 1,500体規模のキャラクターが登場。
  • 作成されたアニメーションの数は1万6,000に及ぶ。
情報元:VG247, DualShockers

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.