「Rocket League 」

先日、シーズン1の終了が予告され、順位マッチのリワードを含む2月アップデートに関する情報とシーズン2の開幕がアナウンスされた「Rocket League」ですが、本日Steamにて来るシーズン2の情報がアナウンスされ、順位(Ranked)マッチの方向性や変更に関する具体的な情報が明らかになりました。

発表によると、シーズン2は1度の勝利と敗北の重要性を優先せず、時間を重ねる一貫したゲームプレイ体験を(個々の敗北が大きなストレスを与えないよう)改善することに着目しており、現行のブロンズからプラチナに分類されるランクシステムを刷新することが判明しています。

まず、現行の“Ranled”(順位)はメニューは、“Competitive Matchmaking”に改名され、現行のプレイリストメニューにおいて他のカジュアルなマッチメイキングと区別できるようタグ付けされるほか、現行のランクポイントが廃止され、全ランクの区分がポイントシステムからスキルレーティングベースのものに変更されます。

また、現行のランク(Bronze I/II/IIIとSilver I/II/III、Gold I/II/III、Platinum)は、スキルレーティングに基づきProspectからChallenger、チャンピオンを含むStarからなる以下のランクに分類されることが判明しています。

「Rocket League」
Unranked(最初の10ゲーム)からChampionに至るシーズン2のランクタイトル

また、シーズン2を開始する新たなプレイヤーは、スキル区分を決定するために10回の配置用マッチをプレイする必要があるほか、全シーズンのスキルデータがシーズンを超えて残されていることから、既存のプレイヤーについてはシーズン1のスキルレーティングに基づく区分の配置が行われるとのこと。

これに併せて、ゲーム終了時のスコアボードにも変更が加えられ、新たに前述したスキル/ランク区分のアイコンが名前の左側に表示されるよう改善されています。なお、ランク間の昇級は次の区分に適したレーティングに達した段階で適用されるほか、一旦昇級した場合は、1度或いは2度の敗北では降格とならないことが記されています。

「Rocket League」
シーズン2の新たなスコアボード

また、これらの変更に伴い上位区分に所属可能なプレイヤーの上限数も廃止されており、条件を満たした全てのプレイヤーが該当するランクに割り当てられるほか、スキルベースのトップ100プレイヤーがスコアボードに掲載されるとのこと。

情報元及びイメージ:Steam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.