「Humble Bundle」

豪華なラインアップを特色とするPWYWモデルのバンドルやタイトル販売を手掛けるお馴染み“Humble Bundle”が、昨年10月に開始した月12ドルのおまかせサブスクリプションサービス“Humble Monthly”ですが、既に3度の配布を終え、12ドルで十分おつりが来る豪華なタイトルラインアップが注目を集めるなか、DestructoidがHumble Bundleの共同設立者John Graham氏のインタビューを掲載。2月の豪華なラインアップに“Humble Monthly”専用タイトルとして、初のオリジナル作品「Elephant in the Room」を同梱することが明らかになりました。

これは、“Titan Souls”と傑作アドベンチャー“Broken Age”、Mike Bithell氏の野心作“Volume”、コミカルなプラットフォーマー“Penarium”、Devolver Digitalの人気アドベンチャー“Dropsy”、そしてThe Creative Assemblyの大作“Alien: Isolation”、さらに4月のSteam Early Access発売が迫る新作“Planetoid Pioneers”のHumble専用デモを含む2月の提供タイトルに、Mighty Rabbit Studiosが開発を手掛けた愉快な新作ステルスアクション“Elephant in the Room”を同梱するもので、新たなサブスクライバー向けの早期アクセス特典として、3月のラインアップに含まれる“ARK: Survival Evolved”の即時アンロックまで提供する破格のラインアップとなっています。

Humble BundleのボスJohn Graham氏によると、“Humble Monthly”のサブスクライバーは早くも7万人を突破しており、既に計画が軌道に乗り始めていることから、“Elephant in the Room”のような小規模プロジェクトをさらなる独占タイトルとすべく幾つかの投資を進めているとのこと。

情報元及びイメージ:Develop, GamesIndustry, Destructoid

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.