「Killing Floor 2」

昨年末にPatriarchやGunslingerを導入する“Return of The Patriarch”アップデートが配信され、その後小規模な調整や修正が進められていたSteam Early Access版「Killing Floor 2」ですが、週末に開催された“PC Gamer Weekender”イベントにTripwireのボスJohn Gibson氏が出演し、今後のコンテンツアップデートについて言及。待望の“Sharpshooter”Perkや対人戦の開発を進めていることが明らかになりました。

“Killing Floor 2”の新たな取り組みについて語るJohn Gibson氏
  • 新たにプレイアブルなZedと人間が戦うPvPモードが実装予定。
  • 対人戦でプレイ可能なZed達は、それぞれに固有のアビリティを有しており、リープ可能なCrawlerや20フィート近い跳躍力を持つSlasher、クローク能力を持つStalker、仲間にBuffを提供するClotに加え、HansとPatriarchもプレイ可能になる予定とのこと。
  • “Sharpshooter”Perkの開発が進行中で、レバーアクションライフルやクロスボウ、M14EBRの実装が予定されているほか、4tier武器として新しい“Horzine Tech Railgun”が登場するとのこと。
  • Tripwireが開催したマップコンテストに勝利した2つのマップ(Hostile GroundsとContainment Station)が、近く公式に追加される予定。
  • 現在開発が進められている新マップ“Prison”の続報が近く解禁される予定。
「Killing Floor 2」
次期アップデートにて復活を果たすSharpshooter用のWinchester 1894
「Killing Floor 2」
現在開発が進められている新マップ“Prison”
情報元及びイメージ:Destructoid, RageQuitters, Steam

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.