「Hellraid」

ローグライクなハック&スラッシュ要素に4人Co-op、アリーナ、TPRG的なゲームマスター要素まで、Techlandお得意の楽しそうな要素全部盛りのアクションRPGとして開発が進められていたものの、“Dying Light”の拡張にフォーカスすべく、一旦計画が保留となっていた新作「Hellraid」ですが、新たにTechlandのCEO Pawel Marchewka氏がインタビューで“Hellraid”の動向に触れ、およそ1年ぶりに明るい続報が登場し注目を集めています。

これは、Telegraph紙のインタビューに応じたPawel Marchewka氏が、スタジオのIPやビジネス、ビデオゲームの批評等について語るなか、“Hellraid”が今もキャンセルされていないことを明言したもので、氏は“Hellraid”の延期がより大きな計画のためであることを挙げ、今後何れかの時期に再始動を果たすことを示唆しています。

参考:2014年9月に公開された“Hellraid”の冒頭20分映像

なお、Pawel Marchewka氏は“Dying Light”がスタジオの礎とも言えるに非常に重要なフランチャイズだと説明しており、先だってローンチを果たした“The Following”以降も作品に対する取り組みを継続すると明らかにしています。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.