「The Division」

先日、武器タレントのProcや蘇生の仕様に関する興味深い検証が行われたDefendTheHouseによる「Tom Clancy’s The Division」のMythbustersシリーズですが、先ほどララエ・バレットとの対決やサバイバーリンクの仕様など、6つの検証を行ったMythbustersの第3弾エピソードが公開されました。

以下、検証結果の概要となります。軽度ながらネタバレとややグレー気味の検証結果には十分ご注意下さい。
























  • “レキシントン・イベントセンター”ミッションに登場するララエ・バレットは逃走前に殺害可能。ただし、これを先にキルした場合、ミッションを完了することができない。
  • ダークゾーン内部から外部へのファストトラベルが可能。(※ ただし未回収の装備を所有している場合は付近のセーフハウスにリスポーンする。また、ローグ化している場合は、付近のチェックポイントでリスポーンする)
  • サバイバーリンクを使用しても作戦基地の進入スピードは変化しない。
  • ファーストエイドでプレイヤー自身を2度回復可能。
  • 除細動器でプレイヤー自身を蘇生することはできない。
  • ローグは、攻撃を加えた非ローグプレイヤーのHPを回復することはできないが、戦闘を行わずに10秒程度経過すれば相手のHPを回復させることが可能となる。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.