「Underworld Ascendant」
冒険者達が再び足を踏み入れるステイジアン アビスの入り口

先日、ウォーレン・スペクター氏がOtherSide入りを果たし、92年のオリジナルと93年の続編に続いて開発を率いることが明らかになったUnderworldシリーズ最新作「Underworld Ascendant」ですが、新たに公式Blogが更新され、オリジナルを踏襲したアートスタイルが印象的な新スクリーンショットが2枚公開されました。

また、BioShockシリーズやThe Last of Usのアートディレクターを務めたお馴染みNate Wells氏が本作のビジュアル的なアプローチについて興味深い見解を提示しています。

「Underworld Ascendant」
Underworld世界のアンデッドは魔法の供給と共生関係にある
「Underworld Ascendant」
オリジナルの外観が見事に再現されたスケルトン
「Underworld Ascendant」
前作“Ultima Underworld 2”の影響が見られるスケルトンの3Dモデル
「Underworld Ascendant」
参考:オリジナルに登場したスケルトン

“Underworld Ascendant”のアートディレクターを務めるNate Wells氏によると、本作のアートスタイルは、子供の頃に親しんだレトロなファンタジーの感覚を取り戻すことを視野に入れたもので、テーブルトップゲームのミニチュアやフィギュアによって構成されたような環境、どこかのアーティストが全てを彫刻したかのように感じられる世界を目指しているとのこと。

「Underworld Ascendant」
92万5,000ドルのゴール達成に伴い登場する新アンデッド“The Wailing Haunt”
アートワークはBioShockのコーエン先生やSystem ShockのSHODANを生んだRobb Waters氏によるもの
情報元及びイメージ:Underworld Ascendant, Rock, Paper, Shotgun, PC Gamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.