「The Division」

昨晩、地下の水処理施設を写した初のスクリーンショットが公開された「Tom Clancy’s The Division」の新モード“Incursions”の第1弾ミッション“Falcon Lost”ですが、新たにMassiveの開発者達が来る“Falcon Lost”の難易度について言及し、リードデザイナーMatthias Karlson氏とリードエコノミックデザイナーAndrada Gregiuc女史が未だクリアできないほどの難易度と、素晴らしいリワードを特色とすることが明らかになりました。

これは、公式ポッドキャストの最新エピソードから浮上したもので、2つの難易度を持つ“Falcon Lost”が、現行の“The Division”コンテンツにおいて最も困難な難易度と最高のリワードを併せ持つなど、幾つかの今日深いディテールが判明しています。

■ “Falcon Lost”の難易度について

  • Incursionsモードの第1弾ミッションとなる“Falcon Lost”には、2つの難易度(HardとChallenging)が用意されている。
  • Andrada Gregiuc女史によると、“Falcon Lost”のHardとChallenging難易度は、何れも現行ミッションのデイリーチャレンジよりも難しく、そもそも困難さの種類が既存のコンテンツとは大きく異なるとのこと。(※ デイリーチャレンジは、敵の攻撃力や体力が比例的に増大したに過ぎなかった)
  • Matthias Karlson氏とAndrada Gregiuc女史は、共に“Falcon Lost”が既存のコンテンツに存在しなかった新しいメカニクスを導入していることを挙げ、ミッション中に起こる出来事とゲームプレイの両面から新しい要素を提示すると説明している。
  • “Falcon Lost”の難易度は、Matthias Karlson氏とAndrada Gregiuc女史が共にいまだクリアできない程の困難さで、現行の“The Division”における最高難易度と、これに見合う最高のリワードを用意したコンテンツとなることが明言されている。
  • 今のところ、この難易度を支える新メカニクスの具体的なディテールは明かされていないものの、これまでにLMBが使用する飛行ドローンと装甲車(APC)の登場が新要素の一部として判明している。

“Falcon Lost”の難易度に関する言及は14分30秒あたりから

4月12日のアップデート配信が目前に迫る“The Division”ですが、来るIncursionsが予告通り単なるStatsの比例/指数関数的な飽和に陥らないエンドアクティビティとなるか、今後を占う試金石の1つとも言えるコンテンツのさじ加減に大きな期待が掛かるところです。

情報元:IGN, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.