「This War of Mine」

Neuroshima Hexを生んだデザイナーMichal Oracz氏と11 bit studiosが製作を手掛けるボードゲームとして、昨年11月にアナウンスされた「This War of Mine: The Board Game」ですが、昨晩本作のKickstarterキャンペーンが開始され、始動から僅か3時間で初期ゴールの4万英ポンド調達をクリアし話題となっています。

Kickstarterキャンペーンのプロモーション映像

“This War of Mine: The Board Game”は、オリジナルと同じく、戦時下における市民のサバイバルやモラルチョイス、ロールプレイングスタイルのゲームプレイを特色とする1~6人向けのボードゲームで、物資の調達や管理、戦闘、取引、シェルターのアップグレードといった馴染み深い要素に加え、独自のストーリーを描くスクリプトブックや、オリジナルと同様の“選択と結果”を再現するメカニクス、プレイの没入間を増すコンパニオンアプリ(イラストや楽曲、オーディオドラマ、録画映像といったコンテンツを同梱)、セーブゲームシステムなど、ボードゲーム向けのアレンジを施した興味深い作品となっています。

なお、キャンペーンを担当するAwaken Realms(W40k専門のミニチュアペイントスタジオ)によると、初期ゴールのクリアに伴い、近く多数のストレッチゴールがアナウンスされる予定とのこと。

ボードゲームを専門に扱うrahdoの解説映像
こちらは46分強に及ぶプロトタイプのランスルー映像
システムからコンポーネントまで、かなり完成に近い状況にあることが分かる
「This War of Mine」
情報元及びイメージ:Kickstarter

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.