「Dishonored 2」

先日、初代と続編の物語を繋ぐコミックとノベライズがアナウンスされたArkaneの期待作「Dishonored 2」ですが、新たに本作の開発を率いるお馴染みHarvey Smith氏がGame Informer Showの最新エピソードに出演し、ファンの質問に回答。来る最新作のカオスやエンディングに絡むシステムの拡張を始め、“心臓”を利用し得られる登場人物達の背景や心情といったストーリー情報のさらなる充実など、非常に興味深い幾つかの新情報を明らかにしました。

Harvey Smith氏が出演したGI Showの最新エピソード
  • “カオス”システムの拡張と改善:“Dishonored 2”は、誰を暗殺し、誰を支援したかといったプレイヤーの行動と選択によって変化し枝分かれする終盤の展開(※ 前作は比較的リニアだった)を特色とする。さらに、これら個別の展開や変化は、2人の主人公(エミリーとコルヴォ)のカオス値によって、楽観的もしくは皮肉な見解を示す異なるダイアログが用意される。また、こういった変化に影響を与えるカオスの状態は、高低の2種類ではなく、低いカオスと高カオス、さらに著しく高いカオスの3カテゴリに分類され、それぞれに異なるトーンのリアクションが見られるとのこと。
  • エンディングの拡張について:“Dishonored 2”のエンディングは、プレイヤーの行動と選択によって変化する異なる断片を組み合わせて全体の内容を形作る構成に拡張される。幾つかのパートは2つの要素(※ 殺害と非殺害、支援と敵対といった二項)で変化するが、幾つかは5つの状態を持ち、さらに幾つかの項目はそれ以上の変化を持つ。加えてこれらの要素は同じ内容でもカオス値によって描写が変化し、うち幾つかには著しく高いカオス向けのバリエーションも用意されている。
  • “心臓”から得られるストーリー情報のさらなる充実:Harvey Smith氏は、初代において“心臓”から得られる登場人物達の背景や心情の吐露といったコンテンツが多くのファンのお気に入りだったと述べ、続編の開発にあたって早い段階で“心臓”から得られる情報の充実を図ることを決めていたと説明。初代のプレイにおいて、心臓から得られる情報をもとに暗殺対象を決めるプレイヤー層が存在したことを挙げ、来る“Dishonored 2”の心臓から、モラルに関わるキャラクターのより詳細な背景や有用な情報が得られることを明らかにしている。
  • “Dishonored 2”に登場する時計仕掛けの敵兵士は、単なる機械であることから破壊しても殺傷と非殺傷の変化に影響を与えない。
情報元:WCCFtech, reddit

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.