「Torment: Tides of Numenera」
新たに公開されたスクリーンショット

今年1月下旬に待望のSteam Early Access版ローンチを果たし、傑作“Planescape: Torment”の精神的な後継新作にふさわしい圧倒的なダイアログやシステムが高い評価を獲得したinXile Entertainmentの「Torment: Tides of Numenera」ですが、新たにinXileが製品版のローンチに向けた最新の進捗を報告し、2016年内のリリースを予定していた本編の発売を2017年Q1に延期したことが明らかになりました。

inXileのボスBrian Fargo氏によると、先日“Torment: Tides of Numenera”のコンテンツ開発が遂に終了し、既にブラッシュアップを進める段階にある一方で、本作の最重要コンテンツとも言えるダイアログのボリュームが最終的に100万ワードを突破しており、十分な品質のローカライズを果たすために約6ヶ月の期間が必要な状況となっているとのこと。

氏はローカライズの品質を犠牲にし、11月頃にゲームをリリースすることは可能ながら、これはゲームを支援した10万人を超えるファンに磨き上げられていない作品を届ける結果になってしまうと説明し、全てのプレイヤーに最善の経験を届けるべく2017年Q1初頭のリリースを目標とする延期に踏み切ったと伝えています。

また、これに伴い“Torment: Tides of Numenera”のKickstarterキャンペーンを支援した全ての後援者を対象とするベータビルド(Sagus Cliffsの第1章が実装済)の解禁がアナウンスされ、公式サイトにてベータキーの配布を開始したほか、近くUIの刷新や商人の追加、コンパニオンを含む新キャラクター、新エリア、プログレッションの刷新、その他大量のバグや文言の修正を導入するベータビルドのアップデートを予定しているとのこと。

「Torment: Tides of Numenera」
「Torment: Tides of Numenera」
情報元及びイメージ:Kickstarter, DSOGaming, Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.