「Rocket League」「ロケットリーグ」

先日から、6月アップデートの話題を続けてご紹介している「Rocket League」(ロケットリーグ)ですが、本日ラボの“Underpass”をベースにサイバーパンクな東京を舞台とした新アリーナ“Neo Tokyo”がアナウンスされ、過去最大規模とされる6月アップデートの名称そのものが“Neo Tokyo”と呼ばれることが明らかになりました。

これに併せて、“Neo Tokyo”アップデートの導入が6月20日に決定したほか、愉快な名前の看板が立ち並ぶ“Neo Tokyo”アリーナのトレーラーが公開され、アップデート後に登場する2台のプレミアムカー“Esper”と“Masamune”の導入スケジュールが判明しています。

新たに公開された“Neo Tokyo”アリーナと新車両2台のトレーラー
“Rocket League”全体の同時接続が遂に22万を突破し、これまでの記録を更新した

■ Neo Tokyoにインスパイアされた2台のプレミアムカー“Esper”と“Masamune”について

  • まず、リテール版“Rocket League Collection’s Edition”の購入特典として、ヨーロッパ向けに6月24日、北米は7月5日に導入される。
  • その後、7月18日に全てのプレイヤーが購入可能なプレミアムカーとして“Esper”と“Masamune”、“Marauder”、“Aftershock”の販売が開始される。車両の単体価格は1.99ドル。

■ “Neo Tokyo”アップデートの概要

  • 全スキルレーティングのリセットを伴うシーズン3の始動。これに伴いシーズン2のリワードも与えられる。(リワードの詳細については過去記事を参照のこと)
  • アイテムドロップシステムの拡張:アンコモンに続く新レアリティ“Rare”と“Very Rare”の導入に加え、レアリティベースの下取りシステム、“Painted”と“Certified”を含むアトリビュートシステムの導入。(参考:過去記事
  • クイックチャットのカスタマイズ機能を導入。(参考:過去記事
  • マッチ終了後の勝利モーションと活躍に応じたタイトルの導入。(参考:過去記事
  • Rocket Labs向けの新アリーナ“PILLARS”、中央に2つの巨大な柱が存在し、3レーン構成となる新機軸のアリーナとなる。
  • 全プラットフォーム向けに8つの新実績とトロフィーを導入。(詳細は6月13日に解禁予定)
  • 既存の有料DLCを一覧し購入可能とするインゲームの“ショールーム”。(詳細は6月15日に解禁予定)
「Rocket League」「ロケットリーグ」
情報元及びイメージ:Rocket League, GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.