「The Elder Scrolls V: Skyrim」

“Bethesda E3 Showcase 2016”プレスカンファレンスにて行われた正式発表を経て、技術的な仕様に大きな注目が集まる状況となっている「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」ですが、新たにPete Hines氏がTodd Howard氏に確認を行ったとして、PC版の新クライアントやセーブデータの扱いについて幾つかの興味深いディテールが明らかになりました。

  • PC版“The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition”のクライアントは64bitとなる。
  • PC版のセーブデータは移行可能となる予定。(※ 今のところコンソール版のセーブデータ移行に関する言及は行われていない。)
  • 新たなCreation KitによりBethesda.net向けのMODアップロードが可能となる。
  • PC版“Special Edition”は、従来の本編とDLC3種を所有済(Legendary Editionを含む)のユーザーに向けて無料で提供されるが、これはオリジナルの強制的なアップデートではなく、ローンチ後はオリジナルと“Special Edition”の両方を別の作品としてプレイ可能となる。

情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.