「Detroit Become Human」

先日、カーラに続く2人目のプレイアブルなアンドロイド“コナー”を紹介するトレーラーやプレイ映像がお披露目されたQuantic Dreamの野心作「Detroit Become Human」ですが、新たにDavid Cage氏がE3のIGN Liveに出演し、本作のプレイスルー当たりのボリュームについて言及。Heavy RainやBeyond Two Soulsと同じくゲームオーバーが存在しないことを挙げ、1プレイスルーがおよそ8~10時間程度であることを明らかにしました。

また、David Cage氏は本作の大きな特長としてリプレイ性の高さを強調しており、コナーのシーンだけで6つの異なる結果が存在していることを挙げ、本作の開発に当たってビジュアルと分岐する物語の限界に挑みたかったと説明しています。

ボリュームに関する言及は2分40秒辺り
「Detroit Become Human」
参考:トレーラーに描かれた“コナー”の事件に関する分岐
犯人との信頼関係やプレイヤーの行動、意識決定により展開が大きく変化する
情報元:VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.