「Tokyo 42」

“Mode 7”初のパブリッシング作品として今年3月にアナウンスされ、オリジナルの“Syndicate”や“Grand Theft Auto”にインスパイアされたゲーム性やエキゾチックな日本/東京描写が話題となっているSMAC Gamesのオープンワールド暗殺ステルスアクション「Tokyo 42」ですが、新たに16分半に及ぶ開発映像が公開され、未見のゲームプレイフッテージや広大なレベル環境、たった2人で開発を進めているアートデザイナーMaciek Strychalski氏とプログラマSean Wright氏の解説を収録した映像が登場しました。

販売を手掛けるMode 7のボスPaul Kilduff-Taylor氏やFrozen Synapseを生んだIan Hardingham氏が語る“Tokyo 42”の印象や、SMACの2人がミッションのディテールについて言及するミーティングの様子など、今後の進捗と仕上がりに期待が掛かる興味深い最新映像は以下からご確認下さい。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.