「Rainbow Six Siege」

ブラジルBOPE出身のオペレーターや新マップ導入を伴うシーズン3“Operation Skull Rain”拡張の配信がいよいよ目前に迫る「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、新たにUbisoftがPC版のチート対策強化を図る“BattlEye”の導入を報告。正式稼動に向けて既に試験運用を開始していることが明らかになりました。

また、Ubisoftはシーズン3“Operation Skull Rain”のコンセプトとして、“Rainbow Six Siege”の数年に及ぶ長期的な運用を念頭に置いた健全さの維持と向上を挙げており、subredditやソーシャルメディアから得たコミュニティのフィードバックを重視した、アニメーションのクリッピング対応やリプレイシステム、キルカム改善、グリッチ対応といった健全さを支える底上げの一環として、“BattlEye”の導入を決定した旨を報告しています。

“BattlEye”は、既にサーバサイドで稼動しているアンチチートエンジンFairFightを補足するクライアントサイドのアンチチートシステムで、チート検知後の対応よりも、(クライアントのメモリスキャンによって)チート行為そのものの予防を図る抗ウィルス剤のように機能するとのこと。

“BattlEye”は、パッチ3.4.1の配信に併せて実装済みで、既に稼動を開始しており(PCのサービスにBEServiceとして確認できる)、試験的なベータ期間として検知のパフォーマンスを確認した上で、正式稼動を開始する予定となっています。

なお、ベータ期間中は“BattlEye”を利用したBANは行われず(※ FairFight分は現行通り)、ベータ期間の試験運用が完了しだいこれを利用したBANを開始するとのこと。

情報元及びイメージ:Rainbow Six Siege, Rainbow Six Siege

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.