「The Elder Scrolls V: Skyrim」

10月28日の海外版と11月10日の日本語版発売が迫るSkyrimの現世代向けリマスター「The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition」ですが、新たにPete Hines氏がファンの質問に応じ、PC版の“Special Edition”がNvidiaのAnsel機能に対応するのではないかと注目を集めています。

これは、Ansel対応に関するファンの質問にPete Hines氏が答えたもので、氏はこれが実現する場合は、10月前半頃に予定している動作要件のアナウンス時に言及されるだろうと説明しています。

Anselは、Nvidiaの高機能なスクリーンショット撮影ツールで、自由度の高いフリーカメラを利用した撮影や多彩なポスプロフィルタ、FoV調整、ステレオや360度撮影、超高解像度まで用意した撮影モードといった機能を特色としており、今月中旬には“The Witcher 3: Wild Hunt”が対応し話題となっていました。

Ansel対応について触れたPete Hines氏、PC版の動作要件は10月初頭に解禁予定
事前情報通り“Special Edition”の実績はオリジナルと別扱いになる
こちらも当初の発表通り、“Special Edition”に専用の新コンテンツは存在しない

情報元:WCCFtech

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.