「Titanfall 2」

本日、予定通り第2回MPテックテストを終えた「Titanfall 2」(タイタンフォール2)ですが、週末には本作のコミュニティマネジャーMat “Sledge70” Everett氏が公式フォーラムでファンの質問に応じ、ローンチに向けた今後の調整や変更について幾つか興味深い情報を提示しています。

  • タイタンのバリエーションについて:先日も紹介した通り、MPテックアルファでプレイ可能だったIonとScorchの生存性や火力、スピードに関する不満が挙げられているが、Sledge70氏は今回のテストが技術テストであり、最速のタイタンを筆頭に全てのバリエーションを提示しないことを改めて強調し、今後数週のうちにプレイ可能なタイタンのラインアップを全て明らかにすると説明。パイロットのクラスやアビリティを含め、全てのラインアップが揃えば印象が変化することを示唆している。
  • パーティシステムについて:こちらも前回紹介した通り、パーティの招待システムに対する修正はMPテックテストのビルドに実装されておらず、ローンチ時に正しく機能するよう修正される。
  • パイロットの性別について:こちらも同じく、ローンチ時にはパイロットの性別選択が導入される。
  • Bounty Hunt(賞金稼ぎ)の調整について:Bounty Huntモードのプレイにおけるフラストレーションとして、死亡時に回収した現金の50%をドロップすることがフィードバックとして挙げられている。Sledge70氏によると、この数値はテックテスト向けのもので、製品版の最終値ではないとのこと。
  • ネットワークインジケーターについて:製品版のローンチ時には、プレイヤーのPingが表示されるとのこと。
  • パイロットの生存性について:パイロットが早く死にすぎるとのフィードバックに対し、Sledge70氏は統計データのトラッキングを通じて必要な変更を加えると説明している。
  • アサルトライフルの強さと武器バランスの調整について:アサルトライフルのNerfを求める質問に応じたSledge70氏は、既にテックテストを経て本編の開発に幾つか大きめのバランス調整が加えられたと報告。ローンチ時には調整が適用されるとのこと。また、本編にはまだ発表されていない武器が多数用意されている。
  • 進行中のマッチに対する途中参加について:進行中のマッチに途中参加するケースが多い状況については、現在開発チームが改善と修正を視野に入れ調査を進めているとのこと。Sledge70氏は、これがテックテストのバグによるものだとして、ローンチ時には修正されると説明している。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.