「 BioShock: The Collection」

日本語化された“Minerva’s Den”やKen Levine氏のコメンタリなど、幾つかの新コンテンツを導入するBioShockファン必携のリマスターバンドル「BioShock: The Collection」(バイオショック コレクション)ですが、新たに2KがPC版の最小/推奨動作要件と既存のシリーズタイトル購入者向けのアップグレードに関する幾つかの仕様を明らかにしました。

アップグレードの開始時刻は9月15日PT午後3時、日本時間の9月16日[金]午前7時となっていますので、プレイ予定の方は予め動作要件と仕様を確認しておいてはいかがでしょうか。

■ アップグレードの仕様について

  • SteamにBioShock、BioShock 2、さらにMinerva’s Denを既に所有する場合、各タイトルのリマスター版が無料で得られる。
  • “BioShock: The Collection”と無料のアップグレードは9月15日PT午後3時/16日UTC午前0時/16日AEST午前8時/日本時間の9月16日[金]午前7時に世界的なローンチを果たす。
  • リマスター版は個別の新バージョンとしてSteamライブラリに追加される。これに伴いオリジナル版も引き続きプレイ可能。
  • BioShockのリテール版を購入した場合、(CDキーが付属しなかったことから)購入時の情報とSteamプロフィールを2Kサポートに提出することでアップグレードが得られる。(参考:サポート
  • BioShock 2についてはリテール又はデジタル版に付属するキーをSteamで有効化することによってアップグレードが得られる。(参考:有効化のステップ

■ 最小動作要件

  • OS:Windows 7 Service Pack 1 64-bit、Windows 7 プラットフォーム更新プログラム SP1 と Windows Server 2008 R2 SP1
  • プロセッサ:Intel E6750 Core 2 Duo 2.66 GHz / AMD Athlon X2 2.7 GHZ
  • メモリ:4 GB
  • ハードドライブ:BioShock 25GB、BioShock 2 25GB、BioShock Infinite 20GB、3タイトル合わせて 70GB
  • ビデオカード:DirectX11互換、AMD Radeon HD 7770 / NVIDIA GeForce GTX 560
  • サウンドカード:DirectX互換サウンドデバイス
  • その他:DirectX と Microsoft Visual C++ 2010 & 2012 再頒布可能パッケージ

■ 推奨動作要件

  • OS:Windows 7 Service Pack 1 64-bit、Windows 7 プラットフォーム更新プログラム SP1 と Windows Server 2008 R2 SP1
  • プロセッサ:3GHz Quad-Core
  • メモリ:8 GB
  • ハードドライブ:BioShock 25GB、BioShock 2 25GB、BioShock Infinite 30GB、3タイトル合わせて 80GB
  • ビデオカード:2GB ATI Radeon HD 7970、2GB NVIDIA GeForce GTX 770 もしくはそれ以上
  • サウンドカード:DirectX互換サウンドデバイス
情報元:Steam

注目タイトルPICKUP

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.