「 The Division」

目前に迫るPC版のPTSテストに期待がかかる「Tom Clancy’s The Division」(ディビジョン)ですが、昨晩行われたSpecial Report配信を経て、来るアップデート1.4のキャラクターバランス調整と拡張にフォーカスした記事が公式サイトに掲載され、スカベンジングの廃止をはじめ、基本特性値に絡む装備品や武器MOD等に絡む仕様変更、スキルの広範囲なオーバーホールなど、来る大規模アップデートの一部具体的な変更点が明らかになりました。

装備品の変更について

「The Division」
装備スコアが229となったNomadベスト(旧268品)、第1特性3種全てにボーナスが付与されている
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
  • 3種の第1特性ボーナスについて:“World Tier 2”以降にドロップする装備品に3種の第1特性ボーナス(銃器/スタミナ/電子機器)が全て付与される。うち1つの統計値が他のものよりも高くなるほか、基礎統計値が装備スコアに併せて向上する。
  • 新たにクリティカル率やヘッドショットダメージを上昇させる装備品のボーナスが現行の状態からスケールダウンされる。これに伴い敵のヘルス値やダメージが再調整される。
  • 装備品のスキルボーナスを全て廃止。代わりにバックパックとホルスター、ニーパッドにMODスロットが追加される。これにより、RNG(ランダム生成)要素を幾分か抑え、ビルドに適した装備品の容易なカスタマイズが可能となる。
  • 装備セットのスコア変更:ワールドレベルの導入(参考:過去記事)に伴い、装備セットのスコアが最上級装備と合致するよう変更される。なお、この変更はスコアのみでNerfではない。これに伴い装備セットに依存しないビルドが無理なく構築可能となる。(※ 現状では装備スコアが低くなることでキックされる可能性がある)
    • 191 > 163
    • 214 > 182
    • 240 > 204
    • 268 > 229
  • スカベンジングの廃止:予てから修正が重ねられていたスカベンジングが完全に廃止される。これに伴い現行装備のスカベンジングボーナスは他のボーナスにリロールされる。
  • 最上級装備のタレントが再調整される。
「The Division」
装備スコアと第1特性ボーナスが変化した1.4以降のインベントリ
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

武器の調整と変更について

  • DPSの算出方法が刷新され、新たな値が表示される。DPS値の変更はNerfを意味せず、算出と数値の表示はPTSテストを通じて調整が進められる予定。
  • 武器カテゴリ毎にダメージと役割が適切なものに再調整される。
  • ネームド武器に対する調整は1.4以降に行われる予定。
  • 武器MODの変更について:主要ボーナスが1つに変更となり、2番目のボーナスが削除される。これに代わり、武器MODの品質に応じて小規模なボーナスが付与される。さらに、幾つかのボーナスが廃止、改訂、統合される。一方、安定性や命中率といった幾つかのボーナスが細分化される。これにより、さらにバリエーション豊かな武器カスタマイズが可能となる。
  • 既存の武器MODが全てリロールされる。
  • 一部不人気だった武器タレントの強化を含む広範囲なバランス調整がされるほか、一部タレントが削除され、より多彩な専門化が可能となる。
「The Division」
1.4以降の武器MODに対するプライマリボーナスの分類と割り当て

アーマーの変更

  • アーマーに代わってスタミナ経由の体力がタフネスさの主要なソースとなる。これに伴い、タンクを作成する場合は、銃器と電子機器のStatsを犠牲にする必要がある。
  • 新たなアーマー値はワールドレベルによって異なる非ダメージ軽減を提示する。

装備セットの再調整

  • 装備セットの4セットボーナスが再調整される。
  • 2セットボーナスは統計ボーナスに代わって、ユーティリティ系のボーナスに置き換えられる。
  • 5セットボーナスを削除。
  • 最初のPTS版においては、リクレイマーとBLINDの4セットボーナスが機能していない。これらは後ほど改めて導入される予定。

スキルの変更について

  • (装備ボーナスに代わり)電子機器ボーナスがスキルパワーの主要なソースとなる。
  • スキルパワーの直線的なスケールとハードキャップが廃止され、効果を徐々に抑える収穫逓減カーブが導入される。
  • 現行の一部アビリティが支配的な状況を緩和し、多彩なビルドが楽しめるよう広範囲なバランス調整とバグ修正が適用される。
  • ファーストエイドがマスターMODによって効果範囲への出入りで複数回ヒール可能となっていたバグが修正される。これに伴いファーストエイドの基本回復値が向上し、回復のディレイが削除され、即時にユーザーを回復する。
  • スマートカバーはダメージ軽減にフォーカスした防御に特化したアビリティとなる。ダメージBuffは武器の安定性や命中率のBuffに置き換えられる。
  • Pulseは新たなNPCの調整と合致するよう、クリティカル率やクリティカルダメージBuffの効果が減少する。
  • サポートステーションの回復量が増加するほか、ソロプレイヤー向けの蘇生機能が付与される。
  • バリスティックシールドの耐久値が上昇し、予てから存在する多数のバグが修正される。
  • シグネチャースキルについては、サバイバーリンクの使用率が支配的であることから、残る2つのスキルに機能性の改善とBuffが適用される。
  • リカバリーリンクにダークゾーンを除くエリアで有効な蘇生機能が付与される。また、ソロプレイ時にリカバリーリンクが使用可能な状況で死亡した場合、自動で蘇生効果が発動し、プレイヤーの死亡を防ぐ。なお、このメカニクスの調整は現在も進行中とのこと。
  • タクティカルリンクはダメージBuffが50%から30%に軽減され、クリティカル率Buffが削除される。これに代わって、武器RPMとリロード速度、武器の安定性Buffが適用され、12秒間のフレンジー状態を引き起こすようなアビリティとなる。
「The Division」
スキルパワーの新たな調整における収穫逓減カーブ
「The Division」
現行のアビリティ使用率、ファーストエイドの過剰摂取とパルスのタクティカルスキャナーが支配的
「The Division」
シグネチャースキルも現行ではサバイバーリンクが支配的な状況にある
情報元及びイメージ:Tom Clancy’s The Division, GameSpot

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.