「 Overwatch」

先日、ソンブラの参戦とバトルを刷新する“Arcade”モードの情報をご紹介した「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、新たに会場で行われたQ&Aセッションの情報が各所でまとめられ、予てから検討が進められていたサーバブラウザやストーリーモードの是非、さらなる短編アニメーションの可能性など、興味深い情報が幾つか浮上しています。

参考:BlizzConにて披露されたゲームプレイ映像
参考:BlizzCon会場で撮影された直撮り映像
  • サーバブラウザについては、現在導入に向けた取り組みが積極的に進められているとのこと。なお、導入時期については明かされていない。Blizzardはクイックプレイに干渉したくないと説明しており、サーバブラウザは民主化に向けた前進の一歩だと伝えている。
  • ジャンケンシュタイン博士のコンテンツは、ストーリーモードに関する実験の一環として登場したもので、Blizzardはより多くのストーリーとPvEを導入したいと考えているとのこと。
  • 今後ライバル・プレイに1v1や3v3が導入される可能性がある。
  • 今後さらなるヒーローの短編アニメーションが検討されている。Blizzardはマーシーに素晴らしいストーリーが存在することを挙げている。
  • ハンゾーのヒットボックスに絡む調整は今後も続けられる。ロードホッグのフックについては、Hook 2.0と呼ばれる新たなオーバーホールが開発中で、近いうちに導入される予定。
  • 天候の変化を含むマップ向けの新要素を検討している。
  • Overwatch世界におけるアイルランドは現在も同じ場所に存在している。(イギリスはオムニッククライシスによって大変な被害を被った)
  • Overwatchのヒーローには明確に数人のLGBTキャラクターが存在する。Blizzardは単にロマンチックなだけではない関係を望んでおり、LGBTを公平に扱うよう感じられる何かがストーリーに描かれるとのこと。また、非常に重要なストーリーの公開が迫っている。(BlizzardのSoon™ではなく実際にSoonとのこと)
  • マッチメイキングの改善は、オンラインの対戦ゲームにおいて最も困難なもので、常勤のエンジニアがこの改善に向けて取り組んでいる。
  • 死亡に関するの情報量を増やす(何故、またはどのように死亡したか)検討と調査が進められている。
  • ソンブラのヘルスは200で少なすぎるとの意見もあるが、彼女はトリッキーなプレイを念頭においたキャラクターとしてデザインされている。ただし、PTR上のデータを集めた上で改めて変更の検討が行われるとのこと。
  • ソンブラはかつてOmniBladeと呼ばれハンゾーよりも早い段階で開発がスタートしていた。彼女は手裏剣とクナイを用いる機敏なくノ一だったが、その後メキシコテーマのアイデアが膨らみ彼女に組み込まれソンブラとなった。OmniBladeの手裏剣はゲンジに与えられ、初期のゲンジに実装されたステルス能力がソンブラに盛り込まれた。
  • ソンブラがかつて所属したLos Muertosはジャンカーズと対立しており、ソンブラはその経緯からジャンクラットが持つ“宝”の存在を知っている。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.