「 Overwatch」

今月18日から21日に掛けて国内外で行われる週末無料プレイの解禁が迫る「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、本日Blizzardが新ヒーロー“ソンブラ”や“アーケード”モードを正式に導入する1.5.0.2アップデートをPS4とXbox One、PCの製品版向けにリリースしました。

これに併せて、最新のパッチノートが公開されたほか、トリッキーなソンブラのゲームプレイを紹介する新トレーラーが登場しています。

ソンブラの最新映像とヒーローの最終的なバランス調整を含む1.5のハイライトは以下からご確認下さい。

■ パッチ1.5のハイライト

  • 新ヒーロー“ソンブラ”(オフェンス):情報を武器に力をコントロールする謎の潜入者、世界で最も悪名高いハッカーの1人。
    • マシン・ピストル:近距離用のオートマチック小銃
    • トランズロケーター:ビーコンを展開する。もう一度押すとその先にテレポートできる
    • 光学迷彩:透明になり、移動速度が向上する
    • ハック:長押しで敵をハックし、アビリティ使用を阻止する。ライフ・パックをハックした場合、再出現するまでの時間が短縮され、敵は使えなくなる。ハック完了前にダメージを受けると中断される。
    • EMP(アルティメット):周囲の敵をハックし、シールドやバリアを破壊する
    • オポチュニスト(パッシブ):瀕死の敵を壁越しで探知する
  • 新要素“アーケード”:アーケードはオーバーウォッチをプレイする新たな方法として導入されたカテゴリで、多彩なバリエーションを用意した以下のモードがプレイ可能。アーケードは通常通り経験値が得られるほか、アーケード特有のリワードとしてトレジャーボックスが得られる。
    • ミステリー・デュエル(1vs1):新マップ“Ecopoint: Antarctica”で繰り広げられる1対1の対決。両プレイヤーとも、ラウンドごとにヒーローがランダムで決定。敵を5回倒すことで勝利。ルシオとマーシーは利用不可。
    • エリミネーション(3vs3):新マップ“Ecopoint: Antarctica”で繰り広げられるエリミネーション形式の3対3のチーム戦。敵チームを3回倒すことで勝利。
    • ミステリー・ヒーロー(6vs6):リスポーンごとにヒーローがランダムで決定するチーム戦。
    • オールバトル(6vs6):ランダムに選択されるバトルのプレイリスト。現在はトータル・メイヘムとMOBAウォッチ、超攻撃型、超守備型、タンク・ユー、手厚いサポート、兵士になる覚悟、ディス・イズ・イリオス、真昼の決闘、正義の雨、シマダ・ブラザーズ、突撃!、一撃,必殺が含まれる。
    • ノー・リミット(6vs6):ヒーロー重複制限なしのチーム戦。
  • 新しいアリーナマップ“Ecopoint: Antarctica”:3対3と1対1のゲームモードに対応する小規模なアリーナマップ。かつてメイが利用した南極の旧Overwatch施設を舞台としている。

■ パッチ1.5の全体的な変更点

  • [PS4] PS4 Proに対応。
  • レベリングに必要な経験値の量に幾つかの調整を適用。
    • レベル2から13に達するために必要な経験値の量は変更なし。
    • レベル14から100に達するために必要な経験値の量を僅かに減少させた。
    • レベル100以降のレベリングに必要な経験値の量を2万xpに固定し、プロモーション後のレベルリセットを廃止。
  • “クイック・プレイ”マッチのチームに同一ヒーローの重複制限を適用。(※ ヒーロー選択に制限のないマッチは、アーケードのノー・リミットにてプレイ可能)

ヒーローのバランス調整

全体的な変更

  • トールビョーンのタレットやシンメトラのテレポーターなど、非プレイヤーに対して与えたダメージがアルティメットをチャージしないよう変更。
  • 全ヒーローのアルティメットコストを25%増加。

アナ

  • ナノ・ブースト
    • 移動速度の上昇を廃止

D.VA

  • メックのヘルスを100から200に増加、アーマーは400。
  • 射撃中の移動速度を25%増加
  • メック召喚
    • アルティメットのコストを20%減少。※ これは全ヒーローに適用されたコストから、以前のコストに近い状態へと戻すために下げられたもの

ルシオ

  • アンプ・イット・アップ
    • 1秒あたりのヒール量を10%減少

メイ

  • ブリザード
    • アルティメットコストを15%増加

マーシー

  • パッシブなヘルスの再生能力が被ダメージから1秒後に開始されるよう変更(以前は3秒間)

ファラ

  • ロケット・ランチャー
    • 最小の爆発ダメージを13%増加。(以前は総ダメージの12%で、これにより総ダメージの25%に強化された)
    • 爆発による最小のノックバック量を0%まで減少(以前は総ノックバック量の75%だった)
  • ジャンプ・ジェット
    • 揚力を35%増加(※ PTR調整と同じく常時滞空可能)

ソルジャー76

  • ヘビー・パルス・ライフル
    • 弾丸ダメージを17から20に増加
    • 弾丸の拡散率を2.2から2.4に増加

トールビョーン

  • スクラップが時間経過に伴い自動的に生成されるよう変更
  • 倒れた敵から得られるスクラップの量を40%減少
  • フォージ・ハンマー
    • スイングスピードを25%増加
    • ダメージを27%減少

ウィドウメイカー

  • ヴェノム・マイン
    • 爆発がマインを設置したプレイヤーにダメージを与えないよう変更
  • ウィドウズ・キス
    • チャージレートを20%増加

ザリア

  • パーティクル・バリア
    • バリアから得られるパワーを20%減少
  • バリア・ショット
    • バリアから得られるパワーを20%減少

その他

  • PCクライアント終了時の挙動やオプション、固有のマップ向けのAIバグ、ライバル・プレイ、ヒーロー、マップ関連のバグ修正を多数適用。
情報元:Overwatch

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.