「Overwatch」

予てからシンメトラの大幅な刷新が進められていた「Overwatch」(オーバーウォッチ)ですが、本日Jeff Kaplan氏が彼女の調整にスポットを当てる最新のDeveloper Update映像を公開。これに続いて生まれ変わったシンメトラやマッチ終了後も継続するグルーピング機能、ザリアの調整を含む1.6PTRアップデートが配信されました。

新アビリティの追加やセントリー・タレットの強化に加え、アルティメットの選択まで可能となった新生シンメトラの調整内容は以下からご確認下さい。

■ 全体的なアップデート

  • ソンブラ向けに新たなボイスライン“Boop”(ピッ)を追加。
  • カスタムゲームメニューのルールセットに“1VS1 ミステリー・デュエル”と“エリミネーション 3VS3”を追加。
  • マッチ終了後もチームメイトとのグループが継続する機能を追加。

■ シンメトラの変更

  • 新アビリティ:フォトン・バリア
    • 既存のフォトン・シールドがフォトン・バリアに置き換えられた。
    • 前方にゆっくりと前進するエネルギー・バリアを展開する。
  • 新アルティメット:シールド・ジェネレーター
    • シンメトラのアルティメットは、発動時に既存のテレポーターと新たなシールド・ジェネレーターの選択が可能となる。(※ Qを押し設置可能となった状態で、もう一度Qを押すことで2つのアルティメットが交互に切り替わる)
    • 壁や障害を越えて効果半径内の味方にシールドを付与する装置を展開する。
  • フォトン・プロジェクター(メイン攻撃):射程を5メートルから7メートルに増加。
  • セントリー・タレット
    • 持ち運び可能なタレットの数を3個から6個に増加。
    • クールダウンを12秒から10秒に短縮。
  • テレポーター
    • ヘルスを200から50に減少。
    • シールドを0から350に増加。
  • Blizzardによると、今回の変更は、テレポーターにより一部のマップやゲームモード上でシンメトラが有用に感じられないこと、そしてテレポーターが有用でないと感じた場合にプレイヤーがヒーローを切り替える傾向にあった2つの問題点を改善するもので、多くのシチュエーションで役立つシールド・ジェネレーターを選択肢に加えたことで状況の改善を図っている。

■ ザリアの変更点

  • パーティクル・バリア/バリアショット:バリアとターゲットのバリア(※ ラインハルトのファイア・ストライクやハンゾーの龍撃波など)の両方にダメージを与える攻撃が、シールドに2度ダメージを与えないよう変更。
Jeff Kaplan氏がシンメトラの変更について語った最新のDeveloper Update映像
9分26秒には新マップ“Oasis”の話題も収録されている
情報元:Overwatch

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.