「 Star Wars Battlefront」

2017年秋発売予定の続編に対するキャンペーン搭載の噂が話題となっているお馴染み「Star Wars Battlefront」シリーズですが、本日は来る最新作の発表に向けて、2004年9月に発売されたPandemicの名作“Star Wars: Battlefront”以来、12年に及ぶシリーズの歴史を振り返る解説映像をご紹介します。

ナンバリングの特徴や開発の経緯のみならず、Free Radicalが開発を進めていたナンバリング“Star Wars: Battlefront III”のキャンセル、PSPや3DS版、DICEが開発を手掛けた見事な最新作に至るまで、シリーズの歴史を文字通り網羅したBattlefrontUpdatesの解説映像は以下からご確認下さい。

■ “Star Wars Battlefront”シリーズのタイトルラインアップ

  • 2004年9月:「Star Wars: Battlefront」(Pandemic Studios)、対応プラットフォームはPS2とXbox、PC/Mac、モバイル。
  • 2005年11月:「Star Wars: Battlefront II」(Pandemic Studios)、対応プラットフォームはPS2とXbox、PSP、PC。新たに“シスの復讐”のコンテンツやヒーローユニットが追加された。
  • 2007年10月:「Star Wars Battlefront: Renegade Squadron」(Rebellion Developments)、対応プラットフォームはPSP。ハン・ソロやCol Serraの下で戦うRenegade Squadron達を描いた。
  • 2008年11月:「Star Wars Battlefront: Elite Squadron」(Rebellion Developments)、対応プラットフォームはPSPとDS。ジェダイ・マスターのDNAから誕生したX2と呼ばれるクローン・トルーパーを主人公に裏切りの物語を描いた。
  • 2009年9月:「Star Wars Battlefront: Mobile Squadrons」、THQ Wirelessが開発を手がけたモバイルゲーム。
  • 2009年にキャンセル:「Star Wars: Battlefront III」、TimeSplittersシリーズやHazeで知られるFree Radical Design(後のCrytek UK)が開発を進めていたが、幾つかの紆余曲折を経て、未発表のFPS“Star Wars: First Assault”と共にキャンセルされた。
  • 2015年11月:「Star Wars Battlefront」(DICE)、スター・ウォーズのコアゲームに関するEAとDisneyの独占契約に伴い復活を果たしたシリーズ最新作。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.