「Chucklefish」

2年半に及んだSteam Early Access運用を経て、2016年7月に待望の製品版ローンチを果たしたSci-Fiサンドボックスアドベンチャー“Starbound”で知られる「Chucklefish」ですが、新たにスタジオとStarboundの開発を率いるボスFinn “Tiy” Brice氏が2017年の取り組みを報告。大規模パッチを含む“Starbound”のサポート継続と併せて、2本の新作開発を進めていると明かし話題となっています。

これに伴い、Finn Brice氏がPC Gamerの確認に応じ、先月中旬にフッテージがお披露目された“ファミコンウォーズ”や“ファイアーエムブレム”系のターンベースストラテジーと、昨年10月にアートスタイルのデモ映像が公開されたRPGの2作品を新プロジェクトとして進めていることが判明しました。

Finn Brice氏が先月お披露目した予告フッテージ

Finn Brice氏によると、1つ目のターンベースストラテジーは可愛いピクセルアートを特色とする“ファミコンウォーズ”のモダンな精神的後継作品で、オンラインマルチプレイヤーやSteamワークショップ対応といった現代技術の利用をゴールとしているとのこと。

昨年10月に公開されたアートスタイルのデモンストレーション

もう一方の新作は、お馴染み“Stardew Valley”と“ハリー・ポッター”シリーズを組み合わせたような魔法学園もののRPGシムで、昼夜サイクルや日程、クラスといった要素を特色とするほか、いくつかの興味深いゲームプレイ向けのツイストを用意しているとのこと。

今のところ、両作品とも発売時期やタイトル、詳細なディテールは不明ながら、“Starbound”を見事な作品に仕上げたChucklefishがクラシックなメカニクスをどう現代向けにアレンジするか、来る正式アナウンスに大きな期待がかかるところです。

情報元:PC Gamer, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその104
「いいえ」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.