「Wargroove」

今年1月、人気Sci-Fiサンドボックスアドベンチャー“Starbound”の開発を手掛けた“Chucklefish”の新作としてご紹介した“ファミコンウォーズ”と“ファイアーエムブレム”を組み合わせたような愛らしいターンベースのストラテジー作品ですが、昨晩放送された“Nindies Showcase”にて本作の正式アナウンスが行われ、タイトルが「Wargroove」に決定し、Xbox OneとNintendo Switch、Windows 10向けの新作として2017年内の発売を予定していることが明らかになりました。

正式発表に併せて、可愛らしピクセルアートと馴染み深いシンプルなゲームシステム、マップエディタ、戦闘アニメーションが確認できるアナウンストレーラーが登場しています。

クラシックなファミコンウォーズやファイアーエムブレムにインスパイアされた“Wargroove”は、最大4人プレイ可能なターンベースストラテジー作品で、シンプルで遊びやすいゲームプレイと、習熟が困難な奥深いメカニクスを特色とする新作で、以下のようなディテールが報じられています。

  • 開発はロンドンのChucklefish。2017年発売予定で、最終的な対応プラットフォームと価格、発売日は今のところ不明。
  • ストーリーモードの進行に伴いアンロックされる12人を超える司令官と4種の勢力。
  • 司令官にはそれぞれ独自の目的と個性が存在し、彼ら自身の長大なキャンペーンが用意される。
  • 完全なルールカスタマイズを備えたローカル/オンライン両対応のマルチプレイヤースカーミッシュ。
  • ローカルとオンラインに対応する対戦/Co-opプレイ。
  • 簡単に使用できるインゲームのマップ/キャンペーンエディタ。
  • 美しい高解像度ピクセルアートを用いたバトルシーン。
  • StarboundのFloran族がプレイアブル勢力として登場。
「Wargroove」
「Wargroove」
「Wargroove」
「Wargroove」
「Wargroove」
情報元及びイメージ:Chucklefish, Xbox Wire

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.