「Mass Effect: Andromeda」

3月21日の海外ローンチに向けて、連日多彩なディテールが報じられている「Mass Effect: Andromeda」ですが、新たに本作のプロデューサーFernando Melo氏がEA/Origin Access利用者向けのトライアルについて言及。キャンペーンの制限とマルチプレイヤーの解禁が判明したほか、幾つかの新情報が明らかになっています。

「Mass Effect: Andromeda」
マルチプレイヤーのリワードが確認できる5枚目のスクリーンショット
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
  • EA/Origin Access利用者向けの“Mass Effect: Andromeda”トライアルは、10時間のゲームプレイを提供するが、プレイ可能なキャンペーンの進行に制限が設けられる。今のところ、プレイ可能なキャンペーンパートの詳細は明かされていない。
  • ただし、マルチプレイヤーは(10時間の範囲で)制限なくプレイ可能。
  • EA/Origin Access利用者向けの“Mass Effect: Andromeda”トライアルは、3月16日に提供が開始される予定。
  • マルチプレイヤーにモディファイアが設定されたなミッションが導入される。この報酬として、マルチプレイヤー用のボーナス(取得EXP/キャッシュ増、Mission Fund等)に加え、シングルプレイヤーキャンペーンで利用可能なPathfinderリワードが得られる。今回公開されたスクリーンショットには“Gold Item Loot Box”と“Reserch Data Loot Box”の存在が確認できる。
  • 今のところ、これらのボックスに含まれるアイテムの詳細は不明ながら、Melo氏によると、これらのボックスにはランダムなリワードが同梱されているとのこと。なお、“Mass Effect: Andromeda”のシングルプレイヤーキャンペーンにマイクロトランザクションは存在しない。
  • モディファイアのラインアップは不明ながら、固有名を持つ調整項目が用意されている模様。今回のイメージには懐かしい“Go For the Eyes”のタイトルに、武器Weakポイントボーナス+200%増、武器ダメージ50%減の調整が加えられている。
  • シングルプレイヤー用のリワードを得るために、非コンパニオンメンバーによって構成されるAIのストライクチームを派遣することができる。

情報元:Eurogamer, Dualshockers

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその118
「4コマ:じじい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.