「CRPG Book」

2015年末に300ページ規模のアルファ版第3弾プレビューをご紹介したコンピューターRPGの包括的なデジタルブック「CRPG Book」ですが、先日最後のアルファプレビューとなる第5版がリリースされ、目次やオンラインソースのハイパーリンクやブックマーク機能を備えたPDFが公式サイトから入手可能となりました。

ブラジル出身の編集者/モーションデザイナーで、現在は東京在住のFelipe Pepeさんがプロジェクトを率いる“CRPG Book”は、1975年の黎明期から2015年3月末に発売された“Pillars of Eternity”に至るまで、およそ40年に及ぶコンピューターRPGの歴史を時系列に並べ、JPRG誕生の歴史や同人ゲームの潮流、Sir-TechやNew World Computing、Troikaといった今は亡き名門の来歴まで網羅する怒濤のCRPG資料本で、最終プレビューのリリースに当たって多数のレビュー(Ultima VIIやWizardry VII、M&M VI、Dwarf Fortress等)が追加されたほか、キャンセルされたRPG作品や初心者向けのFAQの追加、移植に伴う違いまでカバーするなど、圧倒的な情報量をまとめたCRPGファン必読の資料本に仕上がっています。

また、最終プレビュー版のリリースに先駆けて、“CRPG Book”に掲載された1万8,000枚を超えるスクリーンショットをタイトル別にまとめたFlickrアカウントが開設されていますので、“CRPG Book”のお供に活用してはいかがでしょうか。

情報元及びイメージ:

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.