「Titanfall: Assault」

今年5月、Respawn EntertainmentとNexon、Vince Zampella氏のモバイルスタジオParticle CityがiOSとAndroidデバイス向けの新作RTSとしてアナウンスした「Titanfall: Assault」ですが、事前登録がスタートした作品の動向に注目が集まるなか、本作の開発を手掛けるParticle CityのCEO Larry Pacey氏がRespawnの公式Blogを更新し、バーンカードを利用したカードデッキとRTSを組み合わせたハイペースな対戦アクションの具体的なディテールを報告。2017年後半のサービス開始を予定していることが明らかになりました。

参考:今年5月に公開された“Titanfall: Assault”初のプレイ映像
  • “Titanfall: Assault”は、今年後半リリース予定。対応プラットフォームはiOSとAndroid。
  • “Titanfall: Assault”は、リアルタイムの対戦型アクションストラテジーで、パイロットとタイタン、サポートユニットからなるカスタム部隊を率い、世界中のプレイヤーといつ如何なる場所でも対戦が楽しめる。
  • “Titanfall”の人気パイロットやタイタンのロードアウト、主要キャラクターをモバイル経験に落とし込むべく、Vince Zampella氏やSteve Fukuda氏を含むRespawnのTitanfallチームが開発に参加している。
  • “Titanfall: Assault”には、幾つかの新ユニットやバーンカード、ゲームマップが導入される。
  • “Titanfall: Assault”のPvPマッチは、オリジナルのHardpoint(拠点制圧)に基づくルールを特色としており、Hardpointの制圧により先に100ポイントを取得、もしくは敵拠点を破壊することで勝敗が決する。
  • 本作には固有の能力を持つ様々なパイロットが登場し、近接戦闘用の剣を装備した“Sim Ninja”やArcher Heavy Rocket Launcherを備えた“Boomer”、2体のShield Gruntsを召喚するGrunt Captainといったパイロットが含まれる。
  • 初代“Titanfall”と続編“Titanfall 2”のタイタンが登場。タンク役の“Ogre”と強力なタイタンキラー“Ion”、爆発系の攻撃を特色とする“Nuke Atlas”、対歩兵戦に秀でる“Scorch”が含まれる。
  • バーンカードにはパイロットとタイタンに加え、セントリータレットや弾幕ミサイル、パーソナルシールド、多彩なグラントといったカードが含まれる。
  • 特別なインゲームイベントへのアクセスを解禁するギルドが存在する。
  • Google Play向けの事前登録により、専用のAndroidタイタンがリリース初日に配布される。
「Titanfall: Assault」
「Titanfall: Assault」
「Titanfall: Assault」
情報元及びイメージ:Respawn Entertainment, GameSpot

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.