「e-Sports」

今年4月、e-Sportsが“2022年アジア競技大会”の公式種目に選出され大きな話題となりましたが、新たに2024年にパリで開催(現在は内定)される第33回夏季オリンピックに“e-Sports”が採用されるのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

「Project 1v1」

予てから、“Borderlands”シリーズの新作開発を進めている“Gearbox Software”ですが、新たにGearboxが「Project 1v1」と題した新プロジェクトの公式サイトをオープンし、メタゲーム的なストラテジーを備えたカードゲームとペースの早い1v1のFPSを組み合わせた新作の開発を進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Ubisoft Stockholm」

本日、Ubisoftがボルドーとベルリンに続く新スタジオをアナウンスし、スウェーデンの首都ストックホルムに新スタジオ「Ubisoft Stockholm」の設立したことが判明。さらに、昨年11月にDICEを退社した“Battlefield”シリーズの立役者Patrick Bach氏がストックホルムスタジオを率いることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Destiny 2」

本日、Activision BlizzardとBungie、Rockstar, Inc、ケロッグのコラボレーションがアナウンスされ、9月6日の「Destiny 2」ローンチに向けて、装備を同梱するロックスター・エナジードリンクとXPブーストを同梱するPop-Tarts(ポップタルト)を海外の一部地域で販売することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Ubisoft」

8月22日から26日に掛けてケルンで行われる大規模イベント“gamescom 2017”の開幕が迫るなか、Ubisoftがgamescom向けの出展情報をアナウンスし、待望の復帰を果たす“Assassin’s Creed Origins”とモンタナ州が舞台となる“Far Cry 5”、マリオとラビッツが共演を果たす“マリオ+ラビッツ キングダムバトル”、サウスパークRPGの続編“South Park: The Fractured but Whole”、舞台を陸海空に拡張する“The Crew 2”のプレイアブル出展を行うことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Phoenix Springs」

2015年にプロジェクトが始動し、今年5月にはSquare Enix Collectiveに選出されたCalligram Studiosのポイント&クリックアドベンチャー「Phoenix Springs」ですが、新たにCalligramが本作のKickstarterキャンペーンを開始し、謎に満ちた作品のプロットを紹介するプロモーション映像と最新のゲームプレイ映像を公開しました。

“Phoenix Springs”は、主人公の女性Irisがバーで出会った若者Leoの死を巡り、砂漠のオアシスに存在する奇妙なコミュニティ“Phoenix Springs”の謎を探るポイント&クリック型のアドベンチャー作品で、件の若者が若くして世俗を捨てた億万長者となり老死した謎や、楽園のように見えるオアシスに潜む暗い秘密を暴くネオノワールスタイルのストーリーを描くとのこと。

(続きを読む…)

「Crash Bandicoot N’Sane Trilogy」

前回、「Crash Bandicoot N’Sane Trilogy」(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)が4度目の首位を獲得していたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、先ほどUkieが7月30日週の最新販売データを発表し、“Crash Bandicoot N’Sane Trilogy”が見事5度目の首位を獲得。今年のPS4専用タイトルが取得した首位記録を塗り替えたことが明らかになりました。

記録的な販売を続ける“Grand Theft Auto V”が2位に再浮上し、セールで販売を伸ばしたBethesda作品“Fallout 4”と“DOOM”、“Dishonored 2”が上位を独占した最新の上位20作品は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」

先日、22年に及んだ開発を終え、待望のローンチを果たしたCleve Blakemore氏のオールドスクールな大作CRPG「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」ですが、ローンチ後の生じた解像度/ウィンドウモードや64bit絡みの対応修正が進められるなか、Cleve Blakemore氏が逐一本作の販売規模を報告しており、発売から3日が経過した本日昼頃の段階で早くも2,700本の販売を達成したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Ori and the Will of the Wisp」

10年以上に渡る開発を経て昨年8月に最終版がリリースされ、9月にNoAの申し立てにより公開が終了した“メトロイドII Return of Samus”の高品質なファンリメイクプロジェクト“AM2R”ですが、新たにこのプロジェクトを率いたプログラマMilton “DoctorM64” Guasti氏が“オリとくらやみの森”を生んだMoon Studiosへの参加を報告。なんと続編「Ori and the Will of the Wisp」のレベルデザイナーに就任したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Rainbow Six Siege」

今年5月にYear2シーズン2以降の計画が大幅に見直され、急遽3ヶ月に及ぶ大規模かつ抜本的な改善“Operation Health”を進めてきた「Tom Clancy’s Rainbow Six Siege」(レインボーシックス シージ)ですが、先ほどUbisoftが公式サイトを更新し、本作の累計2,000万登録プレイヤー到達を報告。さらに、現在のデイリーアクティブユーザーがおよそ230万人規模に達していると明らかにしました。

(続きを読む…)

「Volume 1」

先日、“Zygote”の非常に興味深いメイキング映像が公開されたニール・ブロムカンプ監督とOats Studiosの短編映像シリーズ“Volume 1”ですが、新たにOats Studiosが“Kapture: Fluke”と題した5分弱の短編CGI映像を公開。Kapture Technologies社の研究者GaryとJeffが“Fluke”と呼ばれる新兵器の実験を撮影した記録映像が登場しました。

Cooking With Billシリーズやシャールト・コプリーの神様ショートと同様に、本編の作品世界とKapture社がどう関係するのか詳細は不明ですが、Oats作品ならではのカタルシスとビデオゲーム的なアプローチが非常に印象深い最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Call of Duty: WWII」

8月25日のPS4版プライベートベータ開幕が3週間後に迫るSledgehammer Gamesの新作「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、新たにMichael Condrey‏氏が未発表の限定版“Call of Duty: WWII Valor Collection”を紹介し、オマハビーチで上陸中の兵士を再現したブロンズ像やナチゾンビのポスター、師団のパッチ、ゾンビ絡みと思われるBlood Ravenソードを同梱する限定版のイメージを公開しました。

また、本日Activision Blizzardが実施した2017年第2四半期の業績報告とカンファレンスコールにて、“Call of Duty: WWII”の販売動向が報じられ、Eric Hirshberg氏が幾つか興味深い見解を提示しています。

(続きを読む…)

「NBA 2K17 」

本日、Take-Twoが2018会計年度第1四半期の業績報告を実施し、昨年9月にローンチを果たした2Kの人気シリーズ最新作「NBA 2K17」の販売規模を報告。累計出荷が850万本に到達し、Take-Twoのスポーツゲームとして最大の販売を記録したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」

7月8日に決定したローンチが発売当日に延期となり、その後7月22日に製品版の完成が報じられ、新たな発売日が8月1日に決定していたCleve Blakemore氏のオールドスクールなCRPG「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」ですが、結局の所もはや障害はないと強調していた8月1日にも販売が開始されず、続報と進捗の報告が待たれる状況となっていました。

そんな中、Cleve Blakemore氏がSteamの商品ページを更新し、現在“Grimoire”がSteamの承認を待っていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Take-Two Interactive」「Red Dead Redemption 2」

本日、Take-TwoがFY2018Q1報告とカンファレンスコールを実施し、同社のKarl Slatoff社長が現在のPCゲーム市場に対する見解と傾向について言及。PCゲーム市場における成功がタイトルそのものに依存するとしつつも、同市場が非常に多くの可能性を持つ活気に満ちた巨大市場だと語り、今後も“Take-Two”がPC市場向けの注力を続けると説明しました。

(続きを読む…)

「Grand Theft Auto V」

本日、Take-Twoが2018会計年度第1四半期の業績報告を実施し、DLCとマイクロトランザクション、デジタル販売の著しい収益増を含む4億1,820万ドルの収益(前年同期比34%増)を報告。なかでも「Grand Theft Auto V」のオンラインパート“Grand Theft Auto Online”が四半期の販売を牽引しており、Take-TwoのCEO Strauss Zelnick氏が“法外な販売を継続中だ”と賞賛し話題となっています。

(続きを読む…)

「2K Games」

本日、Take-Twoが2017年6月30日に終了した2018会計年度第1四半期の業績報告とカンファレンスコールを実施し、Take-TwoのCEO Strauss Zelnick氏が「2K」の新作について言及。“2K”最大のフランチャイズの1つから、大きな期待値を持つ新作が2019会計年度内に登場すると明らかにしました。

(続きを読む…)

「Friday the 13th: The Game」

5月26日に海外PS4とXbox One、PC向けのデジタル版ローンチを果たした映画“13日の金曜日”の公式ビデオゲーム「Friday the 13th: The Game」ですが、新たにGun MediaとIllfonicが本作のリテール版を発表し、2017年10月13日金曜日の発売を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

2 / 35812345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.