「Mineko’s Night Market」

今年3月に素敵なティザー映像をご紹介したインディーデベロッパ“Meowza”のデビュー作「Mineko’s Night Market」ですが、ネコまみれの生活系ゲームとして注目を集める期待作の続報が待たれるなか、新たにHumble BundleとMeowzaが提携を発表し、Humble Bundleが“Mineko’s Night Market”のパブリッシングを担当することが明らかになりました。

“Mineko’s Night Market”(PC/Mac)は、人間よりもネコが多く生息する日本の“タシロ島”とネコを崇拝する島“フグ山”を舞台に、主人公ミネコと島の太陽を司る猫神様アベの奇妙な日常を描く生活系のアドベンチャーゲームで、宮崎駿作品や日本のアニメ、スナック菓子、化け猫に絡む民話(特に日本各地に残る化け猫が住みついた山や相撲をとる化け猫等)、さらにリッチモンドで行われる著名なアジア風ナイトマーケット“Richmond Night Market”にインスパイアされており、クラフトから店舗の運営、食に絡むシステム、様々なミニゲームに至るまで、全ての要素がネコで満たされたネコ好きのための作品となっています。

(続きを読む…)

「Pathfinder: Kingmaker」

ロシアのNival InteractiveやMy.comで活躍したベテラン達が所属する新スタジオOwlcat GamesがChris Avellone氏を迎え、人気TRPG“Pathfinder”のキングメーカーをInfinity Engine系のCRPGとしてビデオゲーム化する新作として発表した「Pathfinder: Kingmaker」ですが、6月上旬にスタートした本作のKickstarterキャンペーンが本日遂に終了し、1万8,508人のファンが初期ゴールの倍近い91万8,313ドル(うちPayPalが9,256ドル)の開発資金を提供したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Destiny 2」

来るベータテストの解禁と製品版ローンチに向けて、BungieプロフィールとBlizzardアカウントの紐付けが開始されたPC版「Destiny 2」ですが、新たにF2Pやデジタルゲームの市場動向を専門に扱うお馴染み“SuperData”が来るPC版“Destiny 2”の販売予測を発表。発売から僅か3ヶ月で300万本を超える販売を実現すると報告し話題となっています。

(続きを読む…)

「Might & Magic: Showdown」

今年1月にミニチュア卓上ゲームのフィギュア制作と3vs3アリーナを組み合わせた“Might & Magic”のスピンオフとしてSteam Early Access版の運用が開始された野心作「Might & Magic: Showdown」ですが、本日Ubisoftが本作の開発中止とサポート終了を正式に発表し、2017年7月31日を以てサーバを閉鎖することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Logitech」「Astro」

本日、Logitech International(国内ではロジクールとして知られる)がプレスリリースを発行し、eSports分野やハードコアゲーマー向けの高品質なゲーミングヘッドセットメーカーとして知られる「Astro」の買収を発表。Logitechのゲーミングブランド“Logitech G”に参加し、コンソール向けの製品開発に注力することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「EVO 2017」「Street Fighter V」

7月14日から16日にかけてラスベガスで開催される“EVO 2017”の開幕がいよいよ目前に迫るなか、スポーツ専門チャンネルの最大手“ESPN”が昨年に引き続き「ストリートファイターV」ファイナルのTV放送を正式に発表。7月16日ET午後10時/PT午後7時(日本時間の17日午前11時)にESPN 2チャンネルの生中継とESPN Appのライブ配信を開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 Crash Bandicoot N.Sane Trilogy」

前回、初期“クラッシュ・バンディクー”トリロジーのリマスターバンドル「Crash Bandicoot N’Sane Trilogy」(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)が初登場1位を獲得したイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、先ほどUkieが7月2日週の最新販売データを発表し、“Crash Bandicoot N’Sane Trilogy”が見事2週目の首位に輝いたことが明らかになりました。

2日週は、Grand Theft Auto VがOverwatchを抑え2位に再浮上し、Battlefield 1とCall of Duty: Infinite Warfareが再びTOP10入りを果たしたほか、リテール版Hitman: The Complete First Seasonがセールに伴い40位圏外からTOP20入りを果たしています。

(続きを読む…)

「Jason VandenBerghe」

Ubisoftの野心的な剣戟アクション“For Honor”をはじめ、“Far Cry 3”や“Ghost Recon: Future Soldier”の開発を率いたクリエイティブディレクターJason VandenBerghe氏が昨晩Ubisoftの退社を報告し、新たに“Guild Wars”シリーズで知られる「ArenaNet」のデザインディレクターに就任したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 Activision」

先日、Sledgehammer GamesがSan Diego Comic-Conの開催初日に「Call of Duty: WWII」のゾンビモードをお披露目すると予告し話題となりましたが、7月20日のSDCC開幕が迫るなか、ActivisionがSDCC会場で実施するパネルのラインアップとスケジュールをアナウンスしました。

SDCCのActivisionパネルには、「Destiny 2」のナラティブにフォーカスしたパネルも含まれますので、気になる方はスケジュールをチェックしておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

「Firefall」

かつてBlizzard EntertainmentでWorld of Warcraftの開発を率いたMark Kern氏やアートディレクターWilliam Petras氏を含むベテラン達が2005年に設立した“Red 5”が、あのOffset Engineを採用するMMOとしてアナウンスし、その後非常に複雑な紆余曲折を経て、2014年7月にローンチを果たしたF2PのSci-FiオンラインMMOオープンワールドシューター「Firefall」ですが、本日“Red 5”が公式サイトを更新し、つい先日までコンソール版対応も検討していた“Firefall”のサービス終了を正式に報告。予てから進めていたモバイル版の開発を継続することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Rocket League」

先日、ランクリセットを廃止し新しいリワードシステムを導入するシーズン5が開幕した「Rocket League」(ロケットリーグ)ですが、新たにPsyonixが発売2周年を祝う初のドロップ率2倍イベント開始を報告し、本日から7月10日GMT午後5時(日本時間の11日午前2時)まで適用されることが明らかになりました。

また、発売から2年を経てなお好調な状況が続く本作の統計情報をまとめた最新のインフォグラフィックが公開され、今年4月中旬に3,000万のマイルストーンを突破したばかりの累計プレイヤー数が早くも3,300万人を突破していることが判明しています。

Year2のコンテンツラインアップや160万人規模の平均デイリープレイヤー数、69億を超えるゴール、プラットフォームの内訳など、興味深い統計値が並ぶインフォグラフィック情報は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Crash Bandicoot N’Sane Trilogy」

6月30日のローンチを経て、各地で好調な販売動向が報じられている初期“クラッシュ・バンディクー”トリロジーのリマスターバンドル「Crash Bandicoot N’Sane Trilogy」(クラッシュ・バンディクー3 ブッとび!世界一周)ですが、新たにGfKとUkieがイギリス小売市場6月の販売ランキングをアナウンスし、“Crash Bandicoot N’Sane Trilogy”が僅か2日間で2位の“鉄拳7”を大きく上回る販売を記録し、見事月間ランキングの1位を記録したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Arkane Studios Texas」

今年5月に新生“Prey”のローンチを果たし、高い評価を獲得した「Arkane Studios」のオースティンスタジオですが、18年に渡って成功と成長を支えたRaphael Colantonio社長の退社が決定したスタジオの動向に注目が集まるなか、新たにZeniMaxがオンラインゲームのエンジニア募集を開始し、Harvey Smith氏率いるオースティンスタジオがオンラインタイトルの開発を進めているのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

「Total War Saga」

予てから、F2Pの“Total War: ARENA”と“WARHAMMER”トリロジーに加え、歴史チームによる完全新作、さらにRoma IIのリードユニットデザイナーJack Lusted氏が開発を率いる極秘チームの未発表プロジェクトを平行して進めていることが報じられていたThe Creative Assemblyの“Total War”シリーズですが、先ほどThe Creative Assemblyが公式Blogを更新し、全く新しいスピンオフシリーズとなる「Total War Saga」を正式に発表。今後数ヶ月のうちに第1弾タイトルの発表を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Assassin’s Creed」

2012年の“ジャッジ・ドレッド”や“ローン・サバイバー”といった作品の制作総指揮として知られ、2015年2月に始動した“悪魔城ドラキュラ”のアニメ化(※ 今年Netflixのアニメシリーズとして年内にシーズン1が放送予定)を率いた著名なプロデューサーAdi Shankar氏が、新たに自身のFacebookを更新し、なんと次のプロジェクトとして「Assassin’s Creed」のアニメシリーズ化に着手したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Sumo Digital」

ForzaフランチャイズやLittleBigPlanetシリーズへの開発協力や多数の移植、“Crackdown 3”のシングルプレイヤーキャンペーンに“Dead Island 2”の仕切り直しなど、近年ますます多忙な状況が続いているイギリスの名門「Sumo Digital」ですが、新たにSumo Digitalとゲーツヘッドの著名なアートスタジオ“Atomhawk”が提携を発表し、Sumo DigitalがAtomhawkを買収したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Lords of the Fallen 2」

度重なる延期を経て、2017年4月25日にローンチを果たした「Sniper Ghost Warrior 3」のビジネス的な失敗について、先日CI Gamesが開発規模の縮小とAAAタイトル開発に対するアプローチの変更を明言。その後、この状況について今年6月に同社を再び退社した“Lords of the Fallen”の父Tomasz Gop氏が2度目の退社に言及し、今回の退社がCI Games内部の開発規模縮小に伴う解雇だったと語ったことで、2014年末にアナウンスされた続編「Lords of the Fallen 2」がキャンセルされたのではないかと噂される状況となっていました。

こういった背景から、“Sniper Ghost Warrior”シリーズを含むCI Gamesの動向と、発表以来続報が途絶えている“Lords of the Fallen 2”の現状に注目が集まるなか、新たにCI GamesのボスMarek Tyminski氏がEurogamerのインタビューに応じ、“Lords of the Fallen 2”の計画を現在も進めていると明かし話題となっています。

(続きを読む…)

「Crash Bandicoot N.Sane Trilogy」

前回、“Grand Theft Auto V”が英市場の歴代1位タイとなる13度目の首位を獲得したイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、先ほどUkieが6月25日週の最新販売データを発表し、初期“クラッシュ・バンディクー”トリロジーのリマスターバンドル「Crash Bandicoot N’Sane Trilogy」(クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!)が見事初登場1位を獲得したことが明らかになりました。

Ukieの報告によると、イギリス市場における“Crash Bandicoot N’Sane Trilogy”の販売は“Horizon Zero Dawn”を越え、現段階で2017年最大の単一フォーマット販売を達成しているとのこと。(※ 英Amazonでも2017年のPC/ビデオゲーム部門におけるベストセラー作品となっている)

また、Codemastersのカジュアルな人気レーシングシリーズ最新作“Micro Machines: World Series”が初登場2位、PS4版のローンチを果たした“Elite Dangerous”が7位でTOP10入りした最新の上位20作品は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.