「Total War」

先日、Total War: ARENAやWARHAMMERトリロジーの2作目を含む複数の進捗をご紹介した「Total War」シリーズですが、先ほどThe Creative Assemblyが公式サイトを更新し、突如謎のカウントダウンをスタート。先日報じられた歴史チームの未発表新作がいよいよ登場するのではないかと注目を集めています。

(続きを読む…)

「Narita Boy」

先日、素敵な新トレーラーとKickstarterキャンペーンの進捗をご紹介したStudio Kobaのデビュー作「Narita Boy」ですが、昨日見事に12万ユーロの初期ゴールをクリアし、PS4とNintendo Switch、Xbox One対応を掲げたストレッチゴールを発表。僅かに残ったキャンペーン期間の3日間を強大な3体の巨人、PS4タイタンとNintendo Switchタイタン、Xbox Oneタイタンに挑む過酷な戦いに見立てたストレッチゴールトレーラーを公開しました。

(続きを読む…)

「Destiny 2」
流出したポスターのイメージ、“ベータ”の文言も確認できる

予てから水面下で開発が進められていることが明言されている“Destiny”の続編「Destiny 2」ですが、先ほどイタリアの小売から流出したと思われる続編のポスター写真が登場し、来る続編が9月8日にローンチを果たすのではないかと注目を集めています。

今のところ、真偽を含む詳細は不明ながら、ポスターに描かれたイメージのクオリティは非常に高く、別の角度から撮影した2枚のイメージが登場していることから、続報と確認が待たれる状況となっています。

(続きを読む…)

「Hyper Light Drifter」

5月25日の国内発売が2ヶ月後に迫るPS4版「Hyper Light Drifter」ですが、新たにアクティブゲーミングメディアが日本語版のパッケージイラストを公開。Heart Machineの強い希望により、日本語版のボックスアートを“幕末機関説 いろはにほへと”や“No More Heroes”、“ファイアーエムブレム ヒーローズ”、“Pokémon GO”といった作品のキャラクターデザインで知られるコザキユースケ氏が担当していることが明らかになりました。

コザキユースケ氏の素敵なボックスアートを含む最新のプレスリリースは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Castlevania III: Dracula's Curse」

昨晩、数々のアナログサウンドトラック販売を手掛ける“Mondo”が、“悪魔城ドラキュラ”シリーズの誕生30周年を祝う「Castlevania III: Dracula’s Curse」(悪魔城伝説)のレコード2枚組アナログサウンドトラックを発表。コナミ矩形波倶楽部が手掛けた28曲(NES版とファミリーコンピュータ版)を180g盤に収録した通常版と1,000枚限定のDual Split版を含む販売を開始しました。(※ Dual Split版は早くも売り切れ)

また、発表と発売に併せて“Dragon Age”のコミックシリーズで知られるSachin Teng氏の素晴らしいアルバムアートを起用したサウンドトラックのイメージが複数登場しています。

(続きを読む…)

「Battlefield 1」

先日、火炎放射器やガスマスクに絡む検証が行われた「Battlefield 1」(バトルフィールド 1)の“Myths”シリーズですが、新たにDefendTheHouseがミニMythsエピソードとして、“Battlefield 1”に登場する全長僅か11mmの最小ピストル“Kolibri”(コリブリ 2.7mm拳銃)でプレイヤーやエリート兵科のキル、ビークルの破壊に必要な弾薬数を検証する興味深い映像を公開しました。

(続きを読む…)

「Bulletstorm: Full Clip Edition」

4月7日の発売が迫るGearboxとPeople Can Flyの新作リマスター「Bulletstorm: Full Clip Edition」ですが、新たにGearboxが本作の実写プロモーション映像を2本公開。“ロミオとジュリエット”、そして“白鯨”の1シーンにDuke Nukemが登場する愉快な内容となっています。

(続きを読む…)

「Assassin’s Creed」

昨晩、「Assassin’s Creed」のコンテンツ開発を率いるUbisoft MontréalのAymar Azaizia氏がRedditでAMAセッションを実施し、“Assassin’s Creed”のTVドラマシリーズ化に向けた準備を進めていることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Battalion 1944」

先日、パブリッシャーがSquare Enix Collectiveに決定した英Bulkhead Interactiveの第二次世界大戦マルチプレイヤーFPS「Battalion 1944」ですが、新たに3月30日から4月1日に掛けてロンドンで開催される大規模イベント“EGX Rezzed”の公式サイトが更新され、本作初のプレイアブル出展が決定。さらにBulkheadがホストを務める4vs4のチームデスマッチやシニアプロデューサー兼デザイナーJoe Brammer氏が“オールドスクール”について語るデベロッパーセッションを実施することが判明しています。

(続きを読む…)

「The Occupation」

2014年3月末に人間の脆弱な記憶のテーマに描く一人称視点のアドベンチャー“Ether One”を発売し高い評価を獲得したマンチェスターのインディースタジオ“White Paper Games”が、新たに1980年代のイギリス北西部で発生した架空のテロ事件に端を発する政治的な物語を描く一人称視点の新作アドベンチャー「The Occupation」を発表。SF要素を排したイギリス版“BioShock Infinite”とでも言えそうなビジュアルと作品のトーンが話題となっています。

“The Occupation”は、内部告発を行うジャーナリストの視点を通じて、国の将来を左右するテロ発生直後の4時間とその間に生じる出来事をリアルタイムで描く作品で、ゲーム内で得た証拠に基づくプレイヤーの決断によって変化するストーリーを特色としており、陰謀めいた政治の裏側とプレイヤーの調査を描いたアナウンストレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「Hearthstone」

先日、国内向けに最新の拡張パック“大魔境ウンゴロ”がアナウンスされた人気カードゲーム「ハースストーン」ですが、本日Blizzardが国内向けに256名の選手達が最強の称号と100万円の優勝賞金を掛けて戦う大型のオープン大会“Hearthstone Championship Tour Japan Major”の開催決定をアナウンス。参加者の応募期間やオンライントーナメント/リーグ、決勝戦のスケジュールや招待/自由枠等に関する詳細を発表しました。

(続きを読む…)

「 The Sinking City」
今回ご紹介する画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

シャーロック・ホームズシリーズでお馴染みの“Frogwares”がラヴクラフトの作品世界とクトゥルフをテーマに描くオープンワールドの探索/調査ゲームとして開発を進めている期待作「The Sinking City」ですが、新たにFrogwaresが公式サイトを更新し、不気味な異形の存在と禍々しい儀式の様子を描いた2枚のコンセプトアートを公開しました。

(続きを読む…)

「Horizon Zero Dawn」
今回ご紹介する画像は全て原寸大のイメージにリンクしてあります

2月28日のローンチを経て、早くも260万本販売突破が報じられたGuerrillaの野心作「Horizon Zero Dawn」ですが、新たにPolygonが本作の豪華な公式アートブック“The Art of Horizon Zero Dawn”(国内Amazonでも4,457円で発売中)のサンプルイメージを公開しました。

“The Art of Horizon Zero Dawn”は、Titan Booksが販売を手掛けるハードカバーの公式アートブックで、192ページに渡って数百点のスケッチやコンセプトアート、主人公アーロイのデザイン的な変遷と細部のディテール、開発チームのコメンタリを収録しています。海外版のアートブック購入を迷っている方は一度サンプルを確認しておいてはいかがでしょうか。

(続きを読む…)

「Mass Effect: Andromeda」

3月21日の海外ローンチ(国内Originの英語版解禁は日本時間の22日午後10時)がいよいよ目前に迫るBioWareの人気シリーズ最新作「Mass Effect: Andromeda」ですが、新たにGameSpotが本作の発売に先駆け、クリエイティブディレクターMac Walters氏やプロデューサーMichael Gamble氏、リードデザイナーIan Frazier氏、リードライターCathleen Rootsaert女史といった主要な開発者たちがオリジナルのトリロジーがビデオゲーム文化に与えた影響や背景、最新作の誕生について語る2パートの開発ドキュメンタリー映像を公開しました。

今回は興味深いドキュメンタリーと併せて、本日のレビュー解禁に併せて公開された素敵な新スクリーンショットをまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

「Cyberpunk 2077」

昨年12月中旬にポーランド政府が8億円を超える資金提供を行った“CD Projekt”の研究開発プロジェクトに関する話題をご紹介しましたが、「Cyberpunk 2077」向けの取り組みと思われるプロジェクトの動向に注目が集まるなか、新たにCD Projektが公式サイトを更新し、ポーランド政府から資金を得た4つのプロジェクトに従事する開発者の募集を開始。50弱に及ぶポジションを用意した大規模な募集と2019年6月までと記されたプロジェクトのスケジュールが話題となっています。

今回CD Projektが募集を開始したのは、“シームレスなマルチプレイヤー”と“映画的表現”、“高度なアニメーション”、“都市生成”にまつわる4つのプロジェクトで、それぞれ以下のようなポジションを募集しています。

(続きを読む…)

「Ghost Recon Wildlands」

前回、Ubisoftの人気シリーズ最新作「Tom Clancy’s Ghost Recon Wildlands」(ゴーストリコン ワイルドランズ)が“Horizon Zero Dawn”を抑え見事初登場1位を獲得したイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにUkieが2017年3月12日週の最新販売データを発表し、“Ghost Recon Wildlands”が“Lego Worlds”と“Horizon Zero Dawn”を抑え、見事2週目の首位を獲得したことが明らかになりました。

なお、先日ローンチを果たした仏Cyanideの人気シリーズ最新作“Styx: Shards of Darkness”は初登場37位でTOP40入りを果たしています。

(続きを読む…)

「Hitman」

週末に第22弾Elusiveターゲット“The Bookkeeper”が登場した人気シリーズ最新作「Hitman」ですが、新たにIOが公式サイトを更新し、昨年3月12日のシーズン1エピソード1のイニシャルローンチから1年が経過した本作のインフォグラフィックを公開。エピソードのシーズン展開を含む多彩なLiveコンテンツの概要や統計値をまとめた興味深いディテールが明らかになりました。

(続きを読む…)

「 SXSW Gaming Awards」

1月下旬に部門別のノミネート作品がアナウンスされ、“Overwatch”がGOTYを含む10部門で最多選出を果たしていた「SXSW Gaming Awards 2017」ですが、昨日予定通りテキサス州オースティンで授賞式が開催され、Naughty Dogの傑作「Uncharted 4: A Thief’s End」がGOTYを含む5部門を制し、見事最多受賞を記録したことが明らかになりました。

一方、“Overwatch”はeSportsやトレンド、マルチプレイヤーを含む4部門を受賞しており、次いで“DOOM”と“Battlefield 1”が2部門を制し、今年のSXSWをリードする状況となっています。全21部門の受賞結果は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.