「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、ゲームプレイの品質を向上させる細かなUIの改善点をご紹介したObsidianの期待作「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たに本作の開発を率いるお馴染みJosh Sawyer氏と製作総指揮Adam Brennecke氏がIGNのE3ライブ配信に出演し、プレイヤーの新たな拠点となる帆船“Defiant”号やオープンなワールドマップ上の探索、クエストとダイアログオプション、戦闘、見違えるほど美しく生まれ変わったキャラクターモデル、従来のデザインを踏襲しつつ使い勝手が大きく増した各種UIなど、全面的な改善が確認できる10分強のプレイ映像をお披露目しました。

なお、Josh Sawyer氏によると“Pillars of Eternity 2: Deadfire”のゲーム全体に影響する新たなオプションとして、難易度のレベルスケーリングが導入され、従来のクラシックな固定難易度とモダンなレベルスケールが選択可能になるとのこと。

(続きを読む…)

「Diablo III」

先日、シーズン10の終了とシーズン11の開始スケジュールがアナウンスされた「Diablo III: Reaper of Souls」ですが、新たにBlizzardが公式サイトを更新し、来るパッチ2.6.0に実装される新コンテンツ“Challenge Rifts”のディテールをアナウンスしました。

“Challenge Rifts”は、Blizzardが週替わりで固定のビルドを導入し、プレイヤーが同一の条件で全く同じGreater Riftのクリア時間を競うチャレンジコンテンツ(専用のスコアボード有り)で、毎週月曜にビルドとGreater Riftの更新が行われます。

この週替わりのビルドは、現行のプレイヤーが実際にクリアしたGreater Riftとその際のビルドを完全にコピーしたもので、装備品や所持アイテム、パラゴンレベル、スキル構成だけでなく、Greater Riftのマップレイアウト、敵やパイロンの位置と数、エリートなど、全ての要素からランダム要素が排除されているとのこと。

また、採用ビルドがファンサイトや人気配信者等のクリアデータから選ばれるケースもあり、選ばれたオリジナルのクリアタイムよりも速くクリアすることで、Actのバウンティ素材やBlood Shardsを含むリワード“Challenge Rift Cache”が得られる仕様となっています。

(続きを読む…)

「Uncharted: The Lost Legacy」

先日、E3の“PlayStation E3 Media Showcase”にて、古代インドの秘宝“ガネーシャの牙”を追うクロエ・フレイザーとナディーン・ロス、さらに2人と敵対する反政府組織の指導者Asavの姿を描いた圧倒的な新トレーラーが公開された「Uncharted: The Lost Legacy」(アンチャーテッド 古代神の秘宝)ですが、新たにNaughty Dogが公式サイトを更新し、本作のゲームプレイをお披露目するライブ配信を6月20日に放送することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Metro Exodus」

先日、“Xbox E3 2017 Briefing”の大きなサプライズとして突如アナウンスされ、広大な屋外を探索するゲームプレイと見事なビジュアルが大きな話題となった4A Gamesの人気シリーズ最新作「Metro Exodus」ですが、新たにスタジオの共同創設者Andriy Prokhorov氏と最新作の製作総指揮Jon Bloch氏がPC Gamerのインタビューに応じ、最新作にお馴染み“S.T.A.L.K.E.R.”シリーズのスタイルに近いサンドボックスオープンワールド環境を導入すると語り話題となっています。(注:Metro Exodusは、幾つかのオープン環境から構成される新作で、純粋なオープンワールド作品ではない)

また、前作との関係や改善される要素、新たな取り組みなど、幾つかの新情報が判明しています。

(続きを読む…)

「Call of Duty: WWII」

先日、E3開催に併せて放送されたマルチプレイヤーのライブ配信にて、ソーシャルハブ“Headquarters”の射撃場がお披露目された「Call of Duty: WWII」(コール オブ デューティ ワールドウォーII)ですが、新たにCharlie INTELが射撃場のプレイ映像を公開し話題となっています。

報告によると、現状のビルドでは“Divisions”(師団)のカスタマイズメニューから直接射撃場へとアクセスする機能が用意されていたとのこと。なお、E3向けに出展されたビルドには“Headquarters”が実装されていなかったことから、今回の映像には他のプレイヤーは登場していません。

(続きを読む…)

「Dungeons 3」

今年2月にPS4とXbox One、PC/Mac/Linux向けの新作としてアナウンスされた人気ダンジョン運営シムシリーズ最新作「Dungeons 3」ですが、新たにKalypsoが刷新された地上のRTSパートを含む初のゲームプレイを収録した新トレーラーを公開しました。

“Dungeons 3”は、初代から続くダンジョンロードによる闇の帝国の確立を経て迎えた“拡張”をテーマに描く作品で、地上世界の支配力を強化すべく雇い入れられたダークエルフの女司祭Thalyaが主人公となるほか、地上で展開するRTSモードの刷新や2人プレイ可能なCo-opモードの導入といった新要素を特色としています。

(続きを読む…)

「 Spider-Man」

先日、キングピンやインナー・デーモンズのMr.ネガティブが登場し、マイルズ・モラレスとピーターが同時に存在する世界の物語であることが判明したInsomniac Gamesの期待作「Spider-Man」ですが、新たにInsomniac GamesのコミュニティディレクターJames Stevenson氏がPlayStation Trophiesのインタビューに応じ、“Spider-Man”の舞台として自由に探索可能なマンハッタンが2014年に高い評価を獲得した“Sunset Overdrive”の4倍から6倍近い規模になると明かし話題となっています。

今回は、この話題に併せてこの数日で明らかになった幾つかの新情報をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

「Hello Neighbor」

先日、製品版のローンチが8月29日に決定したDynamic Pixelsのステルスホラーアクション「Hello Neighbor」ですが、新たに本作のパブリッシャーを務めるtinyBuild GAMESが不気味な隣人といびつに増築された禍々しい屋敷に焦点を当てるE3トレーラーを公開。Xbox One X向けに4K対応を果たすことが明らかになりました。

また、本作の開発を率いるAlex Nichiporchik氏が“E3 on Twitch”に出演し、製品版に実装される予定の冒頭シーケンスを紹介する興味深いライブ配信映像が登場しています。

(続きを読む…)

「Dying Light」

2015年1月下旬にローンチを経て3年目の運用が進められている人気ゾンビサバイバル「Dying Light」(ダイイングライト)ですが、新たにTechlandが本作のさらなる拡張を発表。今後12ヶ月に渡って多彩なコンテンツを用意した10種の無料DLCを配信することが明らかになりました。

Techlandの報告によると、一連のDLC配信を通じて新たなロケーションやストーリードリブンなクエスト、ゲームプレイメカニクス、追加武器、新たな敵といったコンテンツが導入されるとのこと。また、発表に併せて新たな敵にスポットを当てる“Content Drop #0”DLCのティザートレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「 Dauntless」

先日、新タイプのモンスターや装備クラフト、プレイヤー達のハブエリアとなる都市を紹介する新トレーラーが公開されたモンスターハンター風のF2PアクションRPG「Dauntless」ですが、新たにPhoenix Labsが公式サイトを更新し、Founder’s PackのFounder Tier購入者向けアルファテストの解禁日を発表。NDAを適用しないFounder’s Alphaを2017年8月18日に開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Kingdom Come: Deliverance」

先日、海外版の発売日が2018年2月13日に決定したWarhorse Studiosの中世オープンワールドRPG「Kingdom Come: Deliverance」ですが、新たにPlayStation Accessが初のお披露目となるPS4版“Kingdom Come: Deliverance”のプレイ映像を公開しました。

今回のゲームプレイは、序盤の展開を収録したもので、クエストや会話、交渉の基本やサイコロを利用したミニゲーム、本格的な近接戦闘システム、美しいビジュアル、キャラクターのフェイシャルとアニメーションが確認できるカットシーン、20人規模の戦闘など、来年2月の発売に期待が掛かる興味深いディテールが多数確認できます。

(続きを読む…)

「 Hunt: Showdown」

昨日、初のスクリーンショットをご紹介したCrytekの新作「Hunt: Showdown」ですが、今朝方Twitchのライブ配信“E3 on Twitch”にて本作のプレゼンテーションが実施され、マッチの中盤から最終目標のボスを倒すまで、およそ10分弱のプレイスルーを紹介する初のプレイ映像が登場しました。

“Hunt: Showdown”は、多彩なクリーチャーが多く存在する広大なマップを舞台に、2人のコンビから構成される5チームのバウンティハンターが賞金首のボス討伐を目指す一人称視点の対人戦シューターで、蘇生とパーマデスを持つ昨今台頭著しいサバイバルシューター的な要素を兼ね備えた作品となっています。

ライティングが印象的なマップで敵チームを避けながら、ボスである巨大なクモの捜索(マップ内に点在するポータルを3つ発見することでボスの居場所が判明する)や、ボス討伐後に生じる生存プレイヤー同士の戦いから脱出まで、興味深い進行と展開が確認できるプレイ映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Detroit Become Human」

先日、アンドロイドの自由を勝ち取るために戦う3人目のプレイアブルキャラクター“マーカス”がお披露目されたQuantic Dreamの期待作「Detroit Become Human」ですが、新たに本作の開発を率いるDavid Cage氏が“YouTube Live at E3”に出演し、今年初めてプレイアブルなビルドの出展を果たした本作の進捗に言及。一年を掛けて書き終えた脚本が2,000ページ規模に達していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Agony」

先日、Koch Mediaとの提携に伴う世界的なリテール版販売が決定したMadmindの新作ホラー「Agony」ですが、新たに本作の主人公が地獄に到着した冒頭の展開を描く12分強のゲームプレイ映像が公開されました。

悪夢のような地獄の森を進む探索や永久に苦しめられる死者のダイアログ、幾つかの収集物、Agony最大の魅力とも言える独創性溢れる地獄描写が印象的な最新映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「 Beyond Good & Evil 2」

#UbiE3における最大のサプライズとなった期待作「Beyond Good & Evil 2」の本格的な再始動ですが、まだ開発の初期段階にあるとされる続編の進捗に注目が集まるなか、発表後に情報が錯綜していた対応プラットフォームについてスペインのUbisoft公式Twitterが言及。“Beyond Good & Evil 2”の対応プラットフォームはPCとPS4、Xbox One、Nintendo Switchだと発言し話題となっています。

(続きを読む…)

「Injustice 2」

先日、ガン=カタスタイルの戦いを繰り広げるレッドフードのゲームプレイをご紹介した「Injustice 2」ですが、新たに“Fighter Pack 1”のDLCキャラクターとしてレッドフードと共に参戦するお馴染み“Sub-Zero”のゲームプレイトレーラーがお披露目されました。

トラップにも利用可能な数々の氷結能力に加え、氷ソードやアイスセプター風のハンマーで戦う“Sub-Zero”のゲームプレイは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Pathfinder Adventures」

先日、6月中の発売が決定したF2PカードゲームRPG「Pathfinder Adventures」のPC/Mac版ですが、先ほどObsidianがPC/Mac版の発売を正式にアナウンスし、本日まもなくSteamとGOG向けのローンチを果たすことが明らかになりました。

また、発売に先駆けてPC/Mac版のゲームプレイを紹介するローンチトレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「Hunt: Showdown」

先日、TPSのCo-opサバイバルシューターとして2014年6月にアナウンスされた“Hunt: Horrors of the Gilded Age”の後継作品として再アナウンスされたCrytekの新作「Hunt: Showdown」ですが、現在ロサンゼルスで開催中のE3会場では、本作のマルチプレイヤーマッチを紹介するハンズオフのプレイスルーが上映されており、新たにFPSの対戦マルチプレイヤーに生まれ変わった“Hunt: Showdown”初のスクリーンショットが4枚公開されました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその113
「落ち着くわけない」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.