当サイトではお馴染みのラビッツシリーズ最新作”Raving Rabbids Travel in Time”、国内でも冬リリースの予定が公式サイトに記載されていましたが、先ほどUbisoft日本の公式Twitterにて「ラビッツ・パーティー タイムトラベル」のリリースが2011年1月27日に決定した事が発表されました。めでたい!

前作ラビッツ・ゴー・ホームではストーリー性のあるゲームタイトルの主人公として登場したラビッツ達でしたが、今回はこれまでのシリーズ通りミニゲーム集に姿を戻し、タイムトラベルをテーマにお馴染みのいたずらラビッツ達が人間の歴史を左右したりしなかったり。

本作には飛行機レースや釣り、リズムゲームにダンスゲーム、ファーストパーソンシューター等々、20種類に及ぶミニゲームに加え、5種類の”ミニではない”ゲームが同梱、さらに30種以上のカスタムラビッツ達も登場、メニュー画面が既にゲーム性を持ちあわせている等、カジュアルなミニゲーム集ながらラビッツシリーズらしい意欲的なタイトルとなっています。

という事で日本でのリリース日も決まり一安心の”ラビッツ・パーティー タイムトラベル”は2011年1月27日リリース、海外版の”Raving Rabbids Travel in Time”は11月11日リリースの予定となっています。

情報元:Twitter
「Call of Duty: Black Ops」コール オブ デューティ ブラックオプス

リークと流出に関するニュースで海外では荒れ模様の「Call of Duty: Black Ops」ですが、暗号サイトとしてお馴染みのGKNOVA6が更新され、どうやら本編にも関係ありそうなイメージが登場しています。さらに先日公開されたキャンペーンの物語部分にスポットを当てたトレーラーからネタバレ要素の強い情報が明らかになりました。いずれも公式情報ながら、キャンペーンの内容に深く関わる内容でネタバレ要素を多分に含む物になっていますので、閲覧には十分にご注意下さい。

(続きを読む…)

今年5月にアナウンスされたFuturemarkによるDirectX11専用ベンチマークソフト「3DMark 11」、発表時には深海の世界をDirectX11の技術で描き出した”Deep Sea”デモ映像が公開されましたが、昨日新たに廃墟らしき美しい寺院が描かれた”High Temple”のデモ映像が公開されました。

映像ではテッセレーションが活かされた寺院の微細なディテールに加え、被写界深度のポストエフェクトや印象的なボリュームライティングが確認出来ます。また、Antec仕様のジープも登場しており前作の3DMark Vantageが完全な有料タイトルだっただけに、無料部分も用意されていると噂される今回の3DMark 11に期待が集まります。リリーススケジュールはまだ明らかにされていませんが、2010年内登場の予定となっています。

好調なセールスと共にマルチプレイも大きく賑わっている「Halo: Reach」、DLCのリリースも決まり、クラスキャップの解放やプレイリストの改善・変更などまだまだお楽しみが山盛り待ち受けています。

そんなHalo: Reachの凄いキル映像が登場、見ていただければ一目瞭然ですが、個人スキルの高さだけでは無く、素晴らしいチームワークが実現したこのプレイ、決まった時のテンションの上がり方はいかほどであったか想像に難くありません。

情報元:CVG
トークショーの女王Oprah Winfrey氏がkinectを紹介、会場の狂騒ぶりが凄い
オリオンビールのTシャツが恐ろしく似合うイケメン全盛期のCliffy Bの姿

Epicでギアーズシリーズを手掛け世界中のファンから愛されるCliffy B、ゲームに傾ける情熱も発言や行動のイケメンぶりも全てがキュートなCliffy BがTwitterでファンから寄せられた多くの(くだらない)質問に答えています。今回はそんな中から興味深いような……そうでもないような愉快な物をピックアップして意訳でご紹介。Cliffy Bファンにはたまらない愉快な内容となっています。

  • Q. 今までやったゲームで一番難しかったのは?
    A. ファミコン版のアテナさ、最後までやれなかったよ!
  • Q. お気に入りの映画は?
    A. 「エターナル・サンシャイン」(2004年ジム・キャリー主演、ミシェル・ゴンドリー監督の記憶喪失を題材にした映画作品)
  • Q. 今あるゲームから自分の好きな名前を付けられるとしたら何を選ぶ?
    A. ベヨネッタ!
  • Q. もし他のゲーム開発者にインタビュー出来るとしたら誰を選ぶ?
    A. Ken Levine(※ BioShock: Infiniteを開発中のIrrational Gamesのボス)
  • Q. Epicを一言で表して!
    A. かゆい
  • Q. どんな音楽アーティストを聞いてる?
    A. 俺はいつでもブリトニー・スピアーズが好きだ
  • Q. Epic以外で好きなゲームデベロッパはある?
    A. Blizzardの社員を口説きたい
  • Q. Bulletstormを1つ僕に下さい……
    A. 「ノー」だ、働けヒッピーめ!
  • Q. 好きな歌は?
    A. ブッチ・ウォーカーの”So At Last”だよ
  • Q. ファ○クユー!
    A. 望むところだ
  • Q. ソーダの空き缶とじゃがいも、どっちをサイレンサーに使う?
    A. 子猫だよ
  • Q. ビデオゲームデザイナーになるには何語を勉強すればいいかな?
    A. 英語と日本語かな
  • Q. Unreal EngineはAndroidに来るかな?
    A. Mark Reinに聞いて!
  • Q. 好きなアイスクリームは?
    A. プラリーヌ(ナッツ入り)とち○こ
  • Q. どうやってあんなラブリーな彼女をゲットしたんだい?
    A. 出し抜けにメールしてさ、悪口を書いたんだ。可愛い少女はいつだって悩まされるのが大好きって訳さ(※ 筆者注:ただしイケメンに限る)
  • Q.一体そんなに喋って何やってんの?
    A.俺の仕事は一日中写真を撮影してポルノを見る事なのさ
情報元:Twitter

この映像はフリーランスのデザイナーMarcus Blattermann氏とSusanne Wohlfahrt氏の2人によって作成された動物世界のストリートファイター達を描いたアニメーション作品「Creature Combat IV: Slaughter House」です。声によるSEからネコの表情まで本当に素晴らしい!

情報元:Creature Combat IV

タイトルを書くだけで見出しが半分以上消費されるハリー・ポッターのTPSタイトル「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1」、本作のゲームプレイではハリー・ポッターがカバーポジションから魔法を連射し、分隊アクションの要素も取り入れ、まさにギアーズ・オブ・ホグワーツ!と呼んでも過言では無い恐ろしく斜め上なタイトルになる事が明らかになっています。

また、Xbox 360版ではKinectに対応する事が明言されており、先日はモーションコントロールによる驚愕のプレイ映像も登場、斜め上具合を大きく加速させています。

そんな本作の新トレーラーが登場、ゲーム内容の斜め上具合などどこ吹く風と言わんばかりのハイクオリティな映像表現と共にハリーとハーマイオニー、ロンのキャラクターモデルもばっちり!フェイシャルもしっかり作り込まれかなり違和感の無い動作を見せています。

さらにハグリッドが運転するバイクのカーチェイスシーンも登場し、サイドカーからハリー・ポッターが魔法を打ち出しています。ホグワーツ・ウォーフェア!

さらに本日DS版のHarry Potter and the Deathly Hallows: Part 1トレーラーも公開、アクションアドベンチャータイトルとなったDS版のプレイ映像がたっぷりと収められています。上でハイクオリティなモデルを見ただけにDS版のハリーのキメ顔と眉毛で笑ってしまうのはご愛敬。DS版のDeathly Hallowsは12歳以上対象タイトルとして11月にリリースされる予定となっています。

「Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1」 ハリーポッター
情報元及びイメージ:CVG, GoNintendo

先日にはスタンドアロンのパッケージでもリリースされる事が決定した“Red Dead Redemption”のゾンビDLC「Undead Nightmare」に、ゾンビに効き目が高そうな新武器”聖水”と、ゾンビ達とゲームプレイを収めたトレーラーが2本新たに公開されました。

映像ではベラ・ルゴシやボリス・カーロフ等、1920年代以降の怪奇ホラーやエド・ウッドの作品にも見られる様な懐かしいテイストのキャッチやナレーションが配され、マカロニウエスタンジャンルを見事にゲーム内に再現させたRockstarらしく、大きな流行となったゾンビテーマにも独自のスタンスを誇示しています。

(※ なおUndead NightmareについてGamespotのQ&Aに登場したRockstarのDan Houser氏は70年代ホラーの影響も明言しています。)

今度はどんな冒険がマーストンに待ち受けているのか、”Red Dead Redemption”のゾンビテーマDLC”Undead Nightmare”は10月26日リリース、価格はXbox Liveが800MSP、PSNが9.99ドルとなっています。

情報元:GameSpot
新モードClean Sweepの解説トレーラー

Electronic Artsは昨晩、先日ローンチを迎えた人気フランチャイズの最新作「Medal of Honor」が発売から5日間で150万本を販売したと発表。さらに11月2日にPS3とXbox 360向けのダウンロートコンテンツ”Clean Sweep”のリリースもアナウンスされました。

新DLCの”Clean Sweep”は、4分間のラウンドを2チームに別れてリスポーン無しで3ラウンド戦う新ゲームモードClean Sweepが登場する物で、Bagram HangarとKhyber Cavesの2マップを同梱。Online Passのコードを持っているユーザーは無料で入手する事が可能です。

また、今回のセールスを受けEAのCEOを務めるJohn Ricitiello氏がFoxのBusiness TVにてMedal of Honorが1億ドルの売り上げを産み出したと発言した事が明らかにされています。ちなみに先日大きなローンチを果たしたHalo: Reachの初日売り上げが2億ドルに達している事を考えると、Medal of Honorのセールスが思いの他良い成果を上げている事が判ります。

情報元:VG247, CVG, CVG, IndustryGamers
「Dawn of War II: Retribution」の新プレイアブル種族にTyranidが登場!

満を持してマルチプレイが登場する事になったAssassin’s Creedシリーズ最新作「Assassin’s Creed: Brotherhood」、連日マルチのプレイアブルキャラクターの紹介トレーラーなどが公開されていますが、新たにシングルキャンペーンのストーリーを紹介したトレーラーが公開、前作から続くEzioとCesare Borgiaの因縁を描いた内容となっています。

また、昨日UbisoftのセールスとマーケティングのVPを務めるTony Key氏がAssassin’s Creed: Brotherhoodの予約数がこれまでの同社タイトルの予約数の記録を更新したと発表、11月16日のリリースに向けローンチの成功に自信を表しています。

さらに海外情報サイトではプレビュー記事なども登場し始めており、シングルキャンペーンの導入部の展開や都市経営ゲームとしての側面、新たなメンバーの育成要素とそれに伴うミニマップでの管理など、様々な新要素について紹介が行われています。

「Assassin’s Creed: Brotherhood」 アサシン クリード ブラザーフッド

また、オリジナルのゲームデザイナーで本作のディレクターを務めるUbisoft MontrealのPatrick Plourde氏は初代Assassin’s CreedがヘビーでシリアスなEpicタイトルになったものの、多様性を欠く等いくつかの弱点を持っていたと評価。その結果AC2ではエピックな物語に加えストレスの軽減やコメディー要素の息抜きが必要だったと明かしています。

Xbox 360とPS3版のAssassin’s Creed: Brotherhoodのリリースは北米で11月16日、ヨーロッパは11月19日、国内版は12月9日に発売。PC版は2011年Q1リリースの予定となっています。また以下にはGametrailersによるシングルプレイプレビューも掲載、非常に強力そうに見える仲間の利用シチュエーションなどが多く紹介されています。

「Assassin’s Creed: Brotherhood」 アサシン クリード ブラザーフッド
「Assassin’s Creed: Brotherhood」 アサシン クリード ブラザーフッド
情報元及びイメージ:VG247, VG247, G4, GamesRadar
「Fallout: New Vegas」 フォールアウト ニューベガス

昨晩Bethesdaが「Fallout: New Vegas」の第1弾ダウンロードコンテンツをアナウンス、Xbox 360の独占DLCとなる事が明らかになりました。DLCの内容については明かされていませんが、発表ではホリデーシーズン期間がXbox 360の独占となる事が記されており、前作の経緯も考慮すると時限的な独占DLCである可能性が高いと考えられます。DLCの内容については今後数週間の内に登場するとの事。

また、G4TVではNew VegasのUltra Lux Hotelを舞台に進められるクエスト”Beyond the Beef”の紹介映像が公開、Falloutらしいクエスト進行の様子が確認できます。

Obsidianが開発を手掛けるシリーズ最新作Fallout: New Vegasのリリースは北米で10月19日、ヨーロッパは10月22日、日本語版は11月4日、対応プラットフォームはXbox 360とPC、PS3となっています。

情報元:VG247
「World of Warcraft: Cataclysm」のシネマティックなオープニング映像

これまでFactionや街、戦闘、サウンドなどそれぞれの要素にスポットを当て公開されてきた「Fallout: New Vegas」のデベロッパーズダイアリーですが、本日リリースを直前に控え魅力的なキャラクター達に焦点を当てた開発映像が公開されました。

映像には前作でもナレーターを務めたロン・パールマン始め、スリードッグに変わりラジオのホストを務める事になったミスター・ラスベガスことウェイン・ニュートン、そして、ブレイドシリーズの老ハンター役やロック・カントリー歌手としても知られるクリス・クリストファーソンの素晴らしく渋い演技がたっぷりと収められており、残り数日と迫ったローンチに期待が高まります。

Obsidianが開発を手掛けるシリーズ最新作Fallout: New Vegasのリリースは北米で10月19日、ヨーロッパは10月22日、日本語版は11月4日、対応プラットフォームはXbox 360とPC、PS3となっています。

情報元:VG247

暗殺は右肩からだとやりやすい?、ワートホグ上のガンナーは暗殺できる?、空中でドロップシールドを出したらどうなる?など、気になる「Halo: Reach」の戦闘に関するあれこれを実際に検証してみた”Mythbusters”動画が3本公開されました。超高度からの落下やホログラム関係のほにゃららなど、知っていれば戦績が上がるか……そんなわけはないか。という事で非常に愉快かつ、Halo: Reachの懐の深さが感じられる素敵映像になっています。

情報元:GameInformer
まずはロケット発射台でのスナイパープレイ

5000人規模で進められていると言われる「Call of Duty: Black Ops」のベータテスト、先週にはその枠が拡げられたとの噂も囁かれいましたが、週末に入り突如大量のマルチプレイのリーク映像が登場し始めました。

映像にはロケット発射台マップでのスナイパープレイや、マップに配置されるインタラクティブな仕掛けによる物と思われる効果、9キル目のKillStreakである”Chopper Gunner”の使用シーン、CrackedマップでのCTF、Summitマップでのチームデスマッチなど、興味深い内容がたっぷりと収められています。

こちらの映像ではクラス作成やカスタマイズの様子が確認出来る
とても楽しそうな”Chopper Gunner”の使用シーン
CrackedマップでのCTFプレイ
Summitマップでのチームデスマッチ戦
情報元:VG247, VG247
「Fallout: New Vegas」5つ目のデベロッパーズダイアリー”The Strip”が公開、 ミスター・ラスベガスもちらっと登場
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.