「Psychonauts 2」

本日、デジタルPC/コンソール版のパブリッシャーがStarbreezeに決定した期待作「Psychonauts 2」ですが、新たにDouble Fineがfigキャンペーンページを更新し、本編への実装を念頭において開発されたサイコノーツ本部に近いレベル環境“Quarry Map”を紹介するデモンストレーション映像と、昨年10月にDouble Fine入りを果たしたレベルリードデザイナーRyan Mattson氏(元Crystal Dynamicsのシニアレベルデザイナー)の取り組み、ヘンリー・カウエル州立公園を訪れた取材旅行にスポットを当てる開発映像を公開しました。

(続きを読む…)

「 Psychonauts 2」

本日、Starbreezeが公式サイトを更新し、お馴染みDouble Fineとの提携を発表。なんとStarbreezeが期待作「Psychonauts 2」のパブリッシングを担当することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Sunless Skies」

先日、待望のKickstarterキャンペーンがスタートし、開始から僅か4時間足らずで10万英ポンドの初期ゴールを達成した“Sunless Sea”の続編「Sunless Skies」ですが、現段階で既に19万5,000英ポンド近い調達を果たしており、昨日発表されたばかりのストレッチゴールを既に2つクリアする状況となっています。

(続きを読む…)

「 Pillars of Eternity 2: Deadfire」

昨日、180万ドルの新コンパニオンゴール達成と再登場を果たす3人(AlothとPallegina、Eder)の情報をご紹介した「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、その後figキャンペーンの調達が早くも200万ドルを突破し、BG2を強化したようなコンパニオンのAIカスタマイズ機能とスペイン語対応の実装が決定しました。

これに伴い、240万ドルの新たなストレッチボールがアナウンスされたほか、Josh Sawyer氏が続編の新要素であるマルチクラスについて語る解説映像が登場しています。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日160万ドルのゴールを達成し、サブクラスの実装とレベルキャップ増、ロシア語のローカライズが決定した傑作RPGの続編「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、新たに本作の資金調達が196万ドルを突破し、早くも180万ドルのストレッチゴールをクリアしました。

これに併せて、200万ドルと220万ドルのストレッチゴールがアナウンスされたほか、前作から登場するコンパニオンのディテールが報じられています。

(続きを読む…)

「 Sunless Skies」

昨晩、予てからのアナウンス通り人気アドベンチャー“Sunless Sea”の続編「Sunless Skies」のKickstarterキャンペーンが開始され、僅か4時間足らずで10万英ポンドの初期ゴールを達成しました。(※ 記事執筆時点で3,400人を超えるファンが約13万5,000英ポンドの資金を提供している)

“Sunless Skies”は、Failbetter Gamesが生んだ“Fallen London”世界で展開した前作“Sunless Sea”の直接的な続編で、太陽を失った星々が次々と死を迎えるなか、女王が遂に地上のロンドンを捨て、新たな大英帝国を築きあげるべく宇宙へと進出する物語を描くことが報じられていました。

また、Kickstarterキャンペーンの始動に伴い、“Sunless Skies”のゲームプレイや概要、テーマ、改善を紹介するプロモーション映像が登場しています。

(続きを読む…)

「The Pillars of the Earth」

ケン・フォレットの代表作“大聖堂”をビデオゲーム化する新作として開発が進められているDaedalic Entertainmentのアドベンチャーゲーム「The Pillars of the Earth」ですが、新たにDaedalicが本作の発売時期をアナウンスし、2017年夏にPS4とXbox One、PC、Mac、モバイルデバイス向けの発売を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Yooka-Laylee」

かつてRareの中心的な役割を担ったベテラン開発者達が、“バンジョーとカズーイの大冒険”の精神的な後継作品として開発を進めているPlaytonicの新作アクション「Yooka-Laylee」ですが、PS4とXbox One、PC/Mac/Linux版の2017年4月11日ローンチが迫るなか、先ほどPlaytonicが公式サイトを通じてゴールドを報告。期待作の製品版が遂に完成を迎えたことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先日、待望の正式アナウンスとともにFigキャンペーンがスタートし、わずか23時間で110万ドルの初期ゴールを達成した傑作RPGの続編「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、週末に本作のストレッチゴールがアナウンスされ、早くも160万ドルのゴールを達成。サブクラスの実装とレベルキャップ増、ロシア語のローカライズが決定しました。

また、Figキャンペーンのアップデートに伴い、幾つかの新情報が判明しています。

(続きを読む…)

「 Pillars of Eternity 2: Deadfire」

昨日、待望の正式アナウンスと共に驚きの進化と多彩な新要素、プロットの概要が報じられ、Figを利用したクラウドファンディングキャンペーンを開始した続編「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、本日Figキャンペーンの開始から僅か23時間足らずで1万人ものファンが支援を行い、早くも110万ドルの初期ゴールを達成したことが明らかになりました。

これに併せて、Josh Sawyer氏が初期ゴールの達成と感謝を伝える第1弾のアップデート映像に加え、巨大なEothasがCaed Nuaを去る様子を描いた30秒の新トレーラーが登場しています。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity II: Deadfire」

昨日、Polygonが一時的に公開した作品の概要をご紹介した傑作RPGの続編「Pillars of Eternity 2: Deadfire」ですが、昨晩カウントダウンの終了に伴い続編が正式にアナウンスされ、事前情報通り110万ドルの資金調達を目指すFigキャンペーンがスタート。開始からわずか数時間で目標の50%を超える60万ドル調達を果たす状況となっています。

また、Figキャンペーンの開幕に伴い、続編のゲームプレイやアセット、Obsidianの開発者達が語るメッセージを収録したプロモーション映像が公開され、予想を超える大きさの巨大な“Eothas”や前作から大幅に改善されたキャラクターの3Dモデル、新たな舞台として登場するDeadfire諸島のロケーション、天候表現やライティングのさらなる改善がうかがえる非常に興味深い映像が登場しました。

(続きを読む…)

「 Pillars of Eternity 2: Deadfire」

先ほど、ティザーページの新たな更新と最新のメッセージ、日本時間の27日午前3時に終了するカウントダウンの話題をご紹介したObsidianの次回作“Project Louisiana”ですが、新たにPolygonが傑作“Pillars of Eternity”の直接的な続編となる「Pillars of Eternity 2: Deadfire」のアナウンス記事を公開。どうやら情報解禁を12時間見誤ったらしく、すでに記事は削除済みながら、本日Figで110万ドルの資金調達と225万ドルの出資を募るクラウドファンディングを開始することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Pillars of Eternity」

現在、次回作と見られる新プロジェクト“Project Louisiana”のお披露目に向けたプロモーションを進めているObsidianが、新たに傑作「Pillars of Eternity」のKickstarterリワードや一部エディションの予約特典として製作された長編ドキュメンタリー映像“The Road To Eternity”を一般公開しました。

“The Road To Eternity”は、お馴染みJosh Sawyer氏やFeargus Urquhart氏、リードプログラマAdam Brennecke氏といった中心人物達が“Pillars of Eternity”誕生に至る困難な経緯を語ったもので、当サイトでも何度かご紹介しているXbox One専用RPGとして開発が進められていた“Stormlands”(Project North Carolina)のキャンセルや、これに伴う30人規模のレイオフ、突如プロジェクトを失ったスタジオの混乱、深刻な窮地から生まれたKickstarterキャンペーンのアイデアと“Pillars of Eternity”が収めた大きな成功の軌跡を追う非常に興味深い傑作誕生の記録は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Beautiful Desolation」

デビュー作“Stasis”や“Wasteland 3”への参加で知られる南アフリカのBrotherhood Gamesが、本日予定通り最新作「Beautiful Desolation」のKickstarterキャンペーンを開始し、未見のゲームプレイ映像や新たなシネマティクス、作品の概要が明らかになりました。

“Beautiful Desolation”(PC/Mac/Linux)は、アイソメトリックビューのポイント&クリック型アドベンチャー作品で、80年代のレトロな技術をモチーフとするアートスタイルやフォトグラメトリーを用いて再現したリアルな南アフリカの景観を特色としており、前触れもなく現実世界に出現した超巨大なペンローズ構造体の解析によって飛躍的な技術革新を果たした人類のその後を描く独創的な作品となっています。

(続きを読む…)

「Enter the Gungeon」

昨年4月にローンチを果たし、ハードコアな弾幕シューティング系ローグライクアクションとして高い評価を獲得した「Enter the Gungeon」ですが、新たにDodge RollがSteamページを更新し、多数の新コンテンツを導入する“Supply Drop”アップデートを1月26日に配信することが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Cayne」

謎の新作“Beautiful Desolation”やinXileの新作“Wasteland 3”向けの参加で話題のデベロッパBrotherhood Gamesが開発を手掛ける無料の新作アドベンチャー「Cayne」がいよいよ明日リリースされます。

“Cayne”は、2015年9月にローンチを果たしたBrotherhoodのデビュー作“Stasis”とユニバースを共有するPC/Mac/Linux向けのポイント&クリック型ホラーアドベンチャーで、謎の施設に捕らわれた妊婦Hadleyの脱出と彼女を襲う恐怖を通じて、Stasis世界のさらなるLoreが描かれるとのこと。

(続きを読む…)

「Pinball: Rogue One」

昨年末にSkyrimとFallout、DOOMをピンボール化した“Bethesda Pinball”を発売したZen Studiosが、新たに“ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー”をテーマにした「Star Wars Pinball」のテーブルを発表。1月31日にPS3とPS4、PS Vita、Xbox360、Xbox One、Windows 10、Steam、Mac、2月2日にiOSとGoogle Play、Amazonデバイス向けの発売を予定していることが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Starbound」

およそ5年の開発(うちSteam Early Access版運用が約2年半)を経て、昨年7月にWin/Mac/Linux向けの製品版ローンチを果たした人気2Dサンドボックスアドベンチャー「Starbound」ですが、昨晩Chucklefishが本作の公式ブログを更新し、昨年末のホリデー期間中に本作の累計販売が遂に250万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.