「Gears of War: Judgment」

現在、新生“Unreal Tournament”や“Paragon”の開発を進めているEpicですが、新たにスタジオのCEOを務めるUnreal Engineの父Tim Sweeney氏がglixelのインタビューに応じ、VRやARの未来、メタバースの誕生、コンピュータ技術の進化と歴史、ゲーミング経験やビジネスモデルの変遷など、興味深いトピックに言及するなか、コンソール向けのAAAタイトル開発と市場の変化に触れ、「Gears of War: Judgment」の開発費がおよそ6,000万ドルだったと明かし話題となっています。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Infinite Warfare」

前回、 2016年の最終週を「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)が制したイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGfK Chart-Trackが2017年1月1日週の最新販売データを発表し、“Call of Duty: Infinite Warfare”が再び“FIFA 17”を抑え、見事2017年第1週の首位を獲得したことが明らかになりました。

ポケットモンスター サン・ムーンがセールで大きく販売を伸ばし、久しぶりに前週比の増減が記された最新の上位20作品は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Halo」

昨日、PtoPOnlineのAndrew Borman氏が匿名の投稿者が提供したものとして、かつて2013年にn-Spaceが開発を手がけていたMega Bloksライセンスのカジュアルな「Halo」スピンアウトのゲームプレイ映像を公開。キャンセル済の作品ながら、LEGOシリーズに似たメカニクスやかなり作りこまれたビルドの内容が話題となっています。

(続きを読む…)

「GOTY」

本日、GDC Awardの部門別ノミネート作品をご紹介しましたが、海外では年末のTGA開催以降、多種多様なアワードやGOTY、ベストタイトルの発表が続いており、オーバーウォッチやUncharted 4: A Thief’s End、DOOM、人喰いの大鷲トリコ、Insideといった傑作の数々が名を連ねる状況となっています。

英語圏外のメディアまで含めた膨大なアワードにおいては、現状でNaughty Dogの人気シリーズ最新作“Uncharted 4: A Thief’s End”(アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝)が100を超えるGOTYを獲得しているほか、お馴染み“Overwatch”(オーバーウォッチ)のGOTY獲得が85に達しており、その他の作品を大きく引き離しリードしています。

という事で、今回はThe VergeやTIME誌、PC Gamer、GamesBeat、Gamasutra、Kill Screen、Game Informerなど、2016年の注目作と人気の傾向がうかがえる著名なメディア20社のGOTYやランキング、ベストタイトル○選をまとめてご紹介。前述した傑作達と共に、Stardew ValleyやThe Witness、XCOM 2、Kentucky Route Zero、The Witcher 3のBlood and Wine(血塗られた美酒)、Hitmanといった名作が並ぶ興味深いラインアップは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「GDC Awards 2017」

本日、来る3月1日の“GDC 2017”開幕に向けて、“The 17th Annual Game Developers Choice Awards”の部門別ノミネート作品がアナウンスされ、Limboを生んだPlaydeadの新たな傑作“Inside”がGOTYやイノベーション、デザイン、ナラティブを含む6部門に選出され、見事最多ノミネートを果たしました。

これに続いて、Blizzardの人気ヒーローシューター“Overwatch”とCampo Santoの人気アドベンチャー“Firewatch”が同じくGOTYを含め5部門にノミネートされる状況となっています。

なお、第17回“GDC Awards”の授賞式は3月1日PT午後6時30分(日本時間の3月2日午前11時30分)にスタートし、今年は前回のRobin Hunicke女史に代わってお馴染みティム・シェーファーが6度目のホストを務める予定となっています。なお、恒例のPioneerとAmbassador賞、生涯功労賞は近く改めて発表される予定とのこと。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Infinite Warfare」

予てから「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)の独走が続いているイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGfK Chart-Trackが12月25日週の販売データを発表し、“Call of Duty: Infinite Warfare”が再び“FIFA 17”を抑え、見事2016年最終週の首位を獲得したことが明らかになりました。

“Rocket League”や“Uncharted 4: A Thief’s End”、“Overwatch”といった注目作がセールで大きく順位を伸ばした最新の上位20作品は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Diablo III」

期間限定イベント“The Darkening of Tristram”を導入するパッチ2.4.3の実装が迫る“Diablo III: Reaper of Souls”ですが、新たにBlizzard Entertainmentが「Diablo」シリーズの誕生20周年を祝う超豪華なRetrospective映像を公開しました。

Michael Morhaime氏やAllen Adham氏、Frank Pearce氏、Jeff Kaplan氏を含むBlizzardの要人に加え、シリーズとCondor/Blizzard Northの父David Brevik氏やビル・ローパー、Peter Hu氏といった“Diablo”シリーズの重要人物達が当時の貴重な思い出やシリーズの特色、旧Battle.net時代に様々な憶測を呼んだ大きな謎“Chat Gem”について非常に興味深い言及を見せる貴重なアニバーサリー映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Infinite Warfare」

前回、クリスマス前週の販売を「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)が見事制したイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにGfK Chart-Trackが12月18日週の最新データを発表し、“Call of Duty: Infinite Warfare”が“FIFA 17”を抑え3週連続の首位を守ったことが明らかになりました。

“Battlefield 1”や“Watch Dogs 2”、“Grand Theft Auto V”といったお馴染みの作品がTOP5を占めるなか、人気シリーズ最新作“Mafia III”が6位まで大きく順位を伸ばした最新の上位20作品は以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「 Star Wars Battlefront」

2017年秋発売予定の続編に対するキャンペーン搭載の噂が話題となっているお馴染み「Star Wars Battlefront」シリーズですが、本日は来る最新作の発表に向けて、2004年9月に発売されたPandemicの名作“Star Wars: Battlefront”以来、12年に及ぶシリーズの歴史を振り返る解説映像をご紹介します。

ナンバリングの特徴や開発の経緯のみならず、Free Radicalが開発を進めていたナンバリング“Star Wars: Battlefront III”のキャンセル、PSPや3DS版、DICEが開発を手掛けた見事な最新作に至るまで、シリーズの歴史を文字通り網羅したBattlefrontUpdatesの解説映像は以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「Assassin’s Creed」

今年10月下旬に、ダニー・トレホをホストに迎えた“Battlefield 1”のエピソードをご紹介したAWE meの人気番組“Man at Arms: Reforged”ですが、新たにお馴染みの面々が「Assassin’s Creed II」と「Assassin’s Creed: Brotherhood」に登場した強力な武器“アルタイルの剣”(Sword of Altaïr)を再現する“Man at Arms: Reforged”の最新エピソードが公開されました。

美しい“アルタイルの剣”が出来上がる鍛造や仕上げの興味深いプロセスと、恒例のコスプレ試し切りは以下からご確認下さい。

(続きを読む…)

「ホリデーカード」

先日、LarianやSanta Monica Studio、Ubisoft、Night in the Woodsといったスタジオや注目作の素敵なホリデーカードと映像をご紹介しましたが、今回は22日から本日に掛けて公開された新しいホリデーカードと映像をまとめてご紹介します。

(続きを読む…)

「Borderlands: The Pre-Sequel」

今年も新年の武器配布やバレンタインデー、聖パトリックの祝日、イースター、ハロウィンテーマの限定スキン配布が行われた「Borderlands: The Pre-Sequel」ですが、新たに今年の“傭兵の日”(※ Borderlands世界のクリスマス)到来を祝うリスマス仕様のスキンとヘッドパーツ、新武器を含むSHiFTコードの配布が開始されました。

現在、Steamウィンターセールにて“Borderlands: The Pre-Sequel”が1,500円で購入できる70%オフセールが実施中ですので、新たに参戦した方は忘れずにクリスマス衣装を入手しておいてはいかがでしょうか。SHiFTコードとコンテンツのラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「The FLASH: The Fastest Man Alive」

かつて、2008年頃からPS3とXbox 360向けの新作としてライセンス作品専門のパブリッシャーBrash Entertainmentと、新生“スプラッターハウス”で知られるBottlerocket Entertainmentが開発を進めていたキャンセルタイトル「The FLASH: The Fastest Man Alive」ですが、新たにUnseen64が本作のプロットや主要キャラクターのラインアップ、ゲームシステムといった作品の概要をまとめた映像を公開。FLASHシリーズを包括するはずだった野心的なキャンセル作品の興味深いディテールが明らかになりました。

“The FLASH: The Fastest Man Alive”は、キーストーンシティとセントラルシティの両方を再現したオープンワールド環境を舞台に、プロフェッサー・ズームの陰謀を阻止すべく、バリー・アレンがゴリラ・グロッドやアブラ・カタブラ、マーマー(マイケル・クリスチャン・アマー)、ウェザー・ウィザード、キャプテン・ブーメラン、ヴィラン時代のパイド・パイパー、キャプテン・コールド、トリックスターといったおなじみのヴィラン達や、ジェイ・ギャリックの遺伝子を用いた強化兵士を含む敵勢力と戦うアクションタイトルで、スピードフォースを活かした移動や戦闘メカニクス、Mirror’s Edge的なパルクールアクション、(ニュー・ティーン・タイタンズやクライシス・オン・インフィニット・アースでお馴染み)マーブ・ウルフマンが参加したシリーズの包括的なストーリーを特色としていました。

また、4人プレイ可能なマルチプレイヤーモードも搭載しており、ジェイ・ギャリックやバリー・アレン、ウォーリー・ウェスト、バート・アレン、27世紀のジョン・フォックスといった歴代フラッシュをはじめ、キッド・フラッシュ、スピードの禅士マックス・マーキュリー、ジョニー・クイックとジェシー・クイック、ブラック・フラッシュ、ズーム、ミラーマスターまで登場する夢のスピード対決を導入する予定だったとのこと。

(続きを読む…)

「ゲーミング市場」

本日、Superdataが2016年のビデオゲーム市場を総括するレポートの無料販売を開始し、今年の世界的なゲーミング市場が910億ドル規模に達したと発表。Pokémon GOやClash Royaleに代表されるモバイルゲーミング市場が最も巨大な410億ドル規模のセグメントとなったほか、次いでPCゲームが360億ドル規模の市場として産業を牽引したと報告しました。

ただし、2番目に大きな市場となったPCゲーミングカテゴリは、その大部分をF2Pのオンラインタイトルとダウンロードゲームが占めており、プレミアムタイトルの収益が54億ドル規模に留まるなど(※ コンソール市場はこれに近い66億ドル)、非常に興味深いディテールが明らかになっています。

(続きを読む…)

「 2016 in Gaming: The Year in Under 2 Minutes」

年末の大規模イベントも無事終了し、今年も残すところわずか10日と迫るなか、多数の短編作品を手掛ける映像アーティスト/ライターMalcolm Klockさんが昨年に続いて、2016年を盛り上げた注目作の数々をわずか2分にまとめた映像作品「2016 in Gaming: The Year in Under 2 Minutes」を公開しました。

Quantum BreakやBattlefield 1、Dishonored 2、Mafia III、Overwatch、Dark Souls III、Civilization VIといった数々の大作から、InsideやABZÛ、Hyper Light Drifter、That Dragon Cancer、Oxenfree、Stardew Valleyといったインディータイトルまで、52もの素晴らしい作品が並ぶ今年のまとめ映像とタイトルラインアップは以下からご確認ください。

(続きを読む…)

「Grand Theft Auto V」

本日アナウンスされたクリスマス直前のUKチャートにて、未だ5位にランク入りしている「Grand Theft Auto V」ですが、新たにEurogamerの報告から、イギリスにおける本作のリテール版販売が遂に600万本を突破したことが明らかになりました。

(続きを読む…)

「Call of Duty: Infinite Warfare」

前回、“FIFA 17”を抑えた「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)が見事首位に返り咲いたイギリス小売市場の週間セールスチャートですが、新たにUkieが12月11日週の最新データを発表。“Call of Duty: Infinite Warfare”が再び1位を獲得し、クリスマスの前週を見事制したことが明らかになりました。

また、今月2日に海外ローンチを果たしたUbisoft Annecyの新作“Steep”や“Dishonored 2”、“Mafia III”といった注目作がクリスマス直前のセールで販売を伸ばし、何れもトップ10入りを果たしています。

(続きを読む…)

「 Call of Duty: Infinite Warfare」

本日、NPD Groupが一部デジタル販売を含む2016年11月アメリカ小売市場の最新販売データを発表し、「Call of Duty: Infinite Warfare」(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)がソフトウェアランキングで見事首位を獲得したことが明らかになりました。

一方、米市場全体の売上げは前年同月から大きく落ち込んでおり、ハードウェアが35%減、コンソールソフトウェアが18%減、PCソフトウェアが28%減、周辺機器が6%減、全体で24%もの落ち込みを見せる状況となっています。

(続きを読む…)

3 / 73912345...102030...最後 »
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.