ベータ版NDA解禁から明らかになった「Diablo III」の各クラス概要と新情報まとめ、その1

2011年8月2日 10:50 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Diablo III」 ディアブロ III

遂にプレスイベントのNDAが解禁され、ベータ版ビルドに関する様々な情報が報じられ始めた「Diablo III」ですが、最も期待されていたベータテスト開始のスケジュールに関するアナウンスは未だ行われておらず、続報と動向に改めて注目が集まっています。

昨日はNDA解禁により明らかになった動画やスクリーンショット、そして衝撃的な発表となったリアルマネートレードに対応するオークションハウスの実装についてお知らせしましたが、ゲーム性に関する新情報も多く登場しており、これまでのシリーズから大きく姿を変える新しいシステムも多く判明しています。

今回はこれら新情報に加え、改めてDiablo IIIに登場する各クラスの概要をリソースシステムや代表的なスキルと共にご紹介します。

「Diablo III」ベータ版ビルドの概要

Blizzard本社で行われたプレスイベントにプレイアブルの状態で登場したDiablo IIIのベータ版ビルドは、前作のトリストラム破壊から20年が経った世界を舞台にしたゲームのAct 1を収められたもので、新トリストラム(※ トリストラムはシリーズに登場してきたレオリック王によって建てられた街)の探索と研究を目的にした内容が、スケルトンキングの王冠を修復するようなクエストと共に描かれていたとのこと。

Act 1では道中ではDeckard Cainの養女で魔女Adriaの娘でもある“Leah”という女性キャラクターと、テンプル騎士団員がプレイヤーの仲間として戦いに参加します。また、Leahは前作の傭兵達とは違い、彼女自身の物語を持ったキャラクターとして描かれています。

ベータビルドは5クラス全てが使用可能な状態で、プレイヤーはLeahと共にレオリック王の血統に関わるクエストと調査を進めていくことになります。

3つの新アイテム“Nephalem Cube”と“Cauldron of Jordan”、“Stone of Recall”

ベータ版には街も存在しており、事前情報で存在が明らかになっていた成長要素を持つ鍛冶屋キャラクターを始め、幾つかのベンダーが確認されたとのこと。

また、インベントリの拡張を行う3つの新アイテム“Nephalem Cube”と“Cauldron of Jordan”、“Stone of Recall”の登場が正式に確認されました。

Nephalem Cube”はWorld of WarcraftのHearthstoneに似たアイテムで、前作のHoradric Cubeとは違いインベントリスロットを占有しない独自のインベントリを持っており、不要な装備品をCubeに放り込むことで、再利用可能なスクラップ部品へと変化させることが可能になっています。これによってこれまでのシリーズタイトルを象徴していた単純で手間の掛かるインベントリ管理は格段に楽になるのではないでしょうか。また、マジックアイテムを溶かした場合には幾つかのエッセンスも得られる模様。

Cauldron of Jordan”は一杯になったインベントリを整理する為にわざわざ街に戻る手間から解放してくれる素晴らしいアイテムで、売りたいアイテムをCauldron of Jordanにドロップすることで、インゲームの標準価格でアイテムを売る事が出来るというもの。また、間違って売却してしまったアイテムは街に戻った後にベンダーから買い戻すことが可能とのこと。

アイテムを分解する“Nephalem Cube”と不要なアイテムをその場で売却しキャッシュも得られる“Cauldron of Jordan”の登場はBlizzardがDiablo IIIを本質的なレベルから改装することを如実に示している特徴的な要素だと言えそうです。

3つ目の“Stone of Recall”はこれまでのタウンポータルを置き換えるアイテムで、こちらも前作までの無意味なスタックを廃し、煩雑なアイテム管理に分かれを告げる為の強力なアイテムだと言えそうです。

昨日NDA解禁と共に公開されたベータ版「Diablo III」の7分に渡る新プレイ映像

この映像は昨日すでに紹介済みのベータ版Diablo IIIの映像ですが、以下に紹介する各クラスの概要を実際のプレイから確認するのに非常に適していることから改めて掲載しました。この映像を一度ご覧頂くと以下のスキル解説やリソースに関する理解がより深まると思います。

典型的な近接戦闘クラス“Barbarian”(バーバリアン)

「Diablo III」バーバリアンクラスは粗野かつタフで、複数の敵とつま先を合わせる様な近距離戦闘を好むメレーキャラクターです。

彼らは非常に丈夫で、敵を攻撃することと攻撃を受ける事によって増加するFuryによってリソースの供給を得ます。そしてFuryはバーバリアンの最もパワフルな攻撃の燃料となります。

バーバリアンには以下の様なスキルが含まれています。

  • Frenzy:敵に攻撃をヒットさせることによりキャラクターの攻撃力を増加、Frenzy状態となることによって攻撃速度も上昇する。
  • Leap Attack:遠方から敵に向かって飛び込む。10秒に1度使用可能。
  • Ancient Spear:レンジアタックを持っていないバーバリアンが敵を近距離に引き寄せるための槍を発射するスキル。
  • Seismic Slam:直線上の敵に地面からダメージを与える。
  • Ground Stomp:敵をスタンさせ、不利な状況から脱出することをサポートする。
  • Wrath of the Berserker:戦闘に終止符を打つため短時間に著しい能力の増加を得る。

豊富なペット達を操る“Witch Doctor”(ウィッチドクター)

「Diablo III」ウィッチドクターはいわゆるペットクラスで、ブードゥや蛇達、蛙達と言った多くのものと関係し、それらをマインドコントロールしています。

ウィッチドクターのリソースはマナによって供給され、彼らのメカニズムは回復にフォーカスしており、ダメージを叩き出す多くの能力と共に、その後リソースを回復させる手段を持っています。

またBlizzardはウィッチドクターが初めてゲームをプレイする人々に適したクラスであることを念頭に置いています。

ウィッチドクターには以下の様なスキルが含まれています。

  • Firebats:燃えるコウモリ達の奔流を直線上に放つ。
  • Soul Harvest:近くに存在する敵全てからスタック可能なバフを得る。
  • Big Bad Voodoo:プレイヤーとパーティにボーナスを与えるシャーマンのトーテムを地上に出現させる。
  • Hex:敵を短時間鶏に変化させるシャーマンを召還する。
  • ペット達:ウィッチドクターはゾンビドッグからタンク役を果たす巨大なGargantuanまで様々なペットを召還します。

遠距離攻撃を得意とする魔法使いクラス“Wizard”(ウィザード)

「Diablo III」ウィザードは典型的な魔法使いクラスで、彼らは天候や時間、空間をコントロールし、どこからともなく物を呼び出すことが出来ます。

彼らは非常に脆弱であることから、身を守る為に敵から距離を置く必要があります。

また彼らのリソースを供給するArcane Energyは非常に素早い回復能力を持ちます。

ウィザードには以下の様なスキルが含まれています。

  • Electrocute:敵から敵へ連鎖する雷による基本的な攻撃。
  • Diamond Skin:ウィザードの体に融合するダイアモンドの鎧を出現させる。
  • Slow Time:敵と弾をスローにする球体を出現させる。
  • Meteor:空から隕石を落とす強力なエリア攻撃
  • Disintegrate:レーザーの様に敵をパワフルに一層するスキル。
  • Archon:ウィザードを異なるフォームに変化させ、彼らのプレイ方法を変更する変異スキル。敵を殺すごとに効果時間が増加する。非常に強力な攻撃だが、著しく長い再使用時間を必要とする。

ユニークなスキルとサポートスキルが特徴の“Monk”(モンク)

「Diablo III」モンクはバーバリアンとは別の近接戦闘クラスで、スピードと機敏さにフォーカスしています。

彼らの攻撃は全てすぐ目の前の敵に対峙するためのもので、風や水などといった多くのエレメンタルをコントロールします。

彼らのリソースを供給するSpiritの多くは防御に利用され、この貴重なリソースは悪い状況を迎えた時のために通常は節約されています。

モンクには以下の様なスキルが含まれています。

  • Deadly Reach:マウスクリックによるコンボ攻撃が可能なスキルで、リーチがある。
  • Exploding Palm:2発の小さな攻撃に加え、3発目にDoT(一定時間おきにダメージを与える)攻撃で、DoTで死んだ敵は爆発する。
  • マントラ:モンク特有のバフが複数種用意されており、これらのスキルは仲間と仲間のペットにも影響を与える。
  • Inner Sanctuary:地面に敵が通過出来ない聖域を数秒間描く。通路などで利用することで戦略的に使用出来る。
  • Seven Sided Strike:これはSpiritを多く消費する数少ない攻撃スキルのうちの1つで、モンクを不死身にし、近くの敵に多くのダメージを与える。

タクティカルな遠距離クラス“Demon Hunter”(デーモンハンター)

「Diablo III」デーモンハンターは弓やトラップ、シャドーマジックなどを使う従来の遠距離攻撃クラスです。

悪魔達を撃破することに固執する彼らのリソースは、回復が早く基本的な攻撃のために用いられる“Hate”と、回復は遅く主に防御用に使用される“Discipline”の2種類から供給されます。

アマゾンとアサシンを足した様な能力を持つデーモンハンターには以下の様なスキルが含まれています。

  • Rapid Fire:両手に装備したハンドクロスボウを用いて矢の奔流を放つ。
  • Strafe:デーモンハンター版Whirlwindといったスキルで、四方八方に矢を放つ。
  • Sentry:自動的に攻撃を行うクロスボウタレットを設置する。
  • Spike Trip:敵を切り刻むトラップを地面に設置する。
  • Smokescreen:地面に煙幕を打ち付け、短い時間プレイヤーを不可視にすることで戦場からの離脱を可能にする。
情報元及びイメージ:G4tv

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.