開発に16年の歳月を費やした初代“Half-Life”リメイク「Black Mesa」の製品版ローンチが2020年3月5日に決定

2020年2月25日 17:45 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Black Mesa」

先日、製品版1.0とその後の開発に関するロードマップをご紹介した初代“Half-Life”の大規模リメイク「Black Mesa」ですが、本日Crowbar Collectiveが遂に製品版のリリース日をアナウンスし、2020年3月5日に待望のローンチを果たすことが明らかになりました。

5年に及んだSteam Early Access運用を終える“Black Mesa”の1.0は、敵AIの刷新やビジュアルを含む“Earthbound”のブラッシュアップといった改善を導入するほか、製品版の発売後には地球とXen環境のさらなるビジュアル改善を図る大型アップデートのリリースを予定しています。

発表を行った開発チームの中心人物の1人で、2006年からプロジェクトに参加しているAdam Engels氏は、自身とプロジェクトの長く険しい挑戦を振り返り、レオナルド・ダ・ヴィンチの言葉「芸術に決して完成ということはない。途中で見切りをつけたものがあるだけだ」を引用。“Black Mesa”についても、今後バグ修正や改善を図るために開発とサポートを継続するものの、本作が完全なゲームになることはないと伝えています。

氏は、これがある種の軽視や言い訳ではなく、マーケティングや誇大広告から脱却すること、そして期待値の適切な管理の重要性を示すものだと伝えており、“Black Mesa”の完成を心から喜ぶ一方で、本作が完全な作品ではないことを認め、これからも完全ではないと強調しています。

情報元及びイメージ:Steam, DSOGaming

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.