Wolfenstein II: The New Colossus

新生「Tomb Raider」には一定時間おきの食事が必要とされるサバイバルシミュレーター的な要素が登場

2011年5月2日 18:48 by katakori
sp
「Tomb Raider」 トゥームレイダー

4月下旬に発売された様々な海外ゲーム情報誌にて特集記事が組まれ、ゲームプレイや物語に関する新しい情報が明らかになりはじめているCrystal Dynamicsの看板フランチャイズ最新作「Tomb Raider」ですが、先頃ドイツで発売された“ゲームプレイ”誌の最新号から、本作の重要なプレイ要素にサバイバル性が盛り込まれていることが明らかになりました。

今回はこれら新たに判明した情報を要約してお届け。なお、情報には若干のネタバレと誤った情報が含まれている可能性がありますので、閲覧にはくれぐれもご注意下さい。

(続きを読む…)

商品化希望:AtlasとP-Bodyのキュートなファンメイドフィギュア!+セクシーなおまけ

2011年5月2日 18:10 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

「Portal 2」で新たな主人公として酷い扱いを受ける可愛らしいAtlasとP-Body、悶絶する2人の魅力に一刻も早くフィギュア化実現が望まれる状況ですが、早くもクオリティの高い立体化に成功した強者が登場しました。

このAtlasとP-Bodyのフィギュアを作成したカリフォルニア在住のプロモデラーChris Hootonさんは、2週間ほどでこの2体を完成させたとのことで、自身のサイトにて完成モデルと共に、制作段階のモデルも含めた多数のイメージを公開しています。

今回は、Hootonさんが公開したAtlasとP-Bodyのキュートなイメージと共に、同じくHootonさんが手掛けたカプコンの格闘タイトルにおけるセクシーキャラの象徴モリガンさんのカスタムフィギュアもご紹介、こちらも必見の一枚となっています。

(続きを読む…)

北欧週間セールスチャートで「Portal 2」が初登場1位を獲得

2011年5月2日 17:30 by katakori
sp
「Portal 2」 ポータル 2

先日お伝えしたイギリスの週間セールスチャートでも1位に輝いたValveの新作「Portal 2」ですが、同じくGfKの集計による北欧の週間チャートでも同様に1位を獲得したことが明らかになりました。なお、Portal 2と同日リリースを迎え、原点回帰を図った“Mortal Kombat”は“Lego Star Wars III”に及ばず3位に留まる結果となっています。

Battlefield Bad Company 2やThe Sims 3が今もトップ10に食い込む北欧市場の傾向も興味深い、上位10タイトルの詳細は以下からご確認下さい。

  • 1位:Portal 2 (EA)
  • 2位:Lego Star Wars III: The Clone Wars (LucasArts)
  • 3位:Mortal Kombat (Warner Bros Interactive)
  • 4位:FIFA 11 (EA)
  • 5位:Crysis 2 (EA)
  • 6位:Call Of Duty: Black Ops (Activision)
  • 7位:New Super Mario Bros (Nintendo)
  • 8位:Battlefield Bad Company 2 (EA)
  • 9位:Operation Flashpoint: Red River (Namco Bandai)
  • 10位:The Sims 3 (EA)
情報元:Edge

高クオリティ:「ゼルダの伝説」の“ハイリアシールド”ケーキ!

2011年5月2日 17:20 by katakori
sp
「ゼルダ」

海外でしばしば見られる禍々しい色とりどりなケーキ達、当サイトでも様々なケーキをご紹介してきましたが、今回は「ゼルダの伝説」の象徴とも言える“ハイリアシールド”のハイクオリティなケーキをご紹介。

仕上がりは凄い、凄いけど……一体何がここまでケーキ製作者たちの情熱を駆り立てるのか中々見えてこない謎のケーキ達、いつかこの類の物体を実際に口にして確かめてみたいものです。

イメージ:GoNintendo

ゲームや映画、音楽などの娯楽情報を扱う海外情報サイト「IGN」が“1UP”の親会社UGOを吸収合併

2011年5月2日 16:47 by katakori
sp
「IGN」「1UP」

日々の海外ゲームニュースでお馴染みのニュースサイト“IGN”が同じくゲームニュースサイト“1UP”の親会社UGOを買収したことがAll Things Digitalの報道により明らかになりました。正式な発表はまだ行われていませんが、今週末までにアナウンスが行われる見通しとなっています。

さらに、今回の買収によりIGNの親会社である“News Corporation”から独立した新しいメディア企業が設立され、現在IGNのチーフを務めるRoy Bahat氏によって率いられる新しいニュースサイトが今後数ヶ月のうちにオープンする予定にあるとのこと。なお、このサイトはIGNからも独立したものになることが記されています。

News Corporationは現在、外部に向けIGNへの投資を求めており、前述したIGN分離を前に更なる買収の動きがあることも示唆されています。どうやら、これまでにMySpaceやPhotobucketの買収で痛い目を見てきたNews Corp傘下の企業において、最も強い競争力を持つIGNに強化の矛先が向かった状況や、News Corp自体の大きなシフトが垣間見られる興味深い動向とも言えます。

なお、Comscoreの調査データによるとIGNの北米における月間ユニークユーザー数が1970万、一方UGOが1310万とのことで、買収済みのGameSpyWhatTheyPlay、そしてIGNが2004年から運営しているDirect2Driveの存在も併せ、かなり大きなユーザーベースを持つメディアが誕生する可能性もあり、新サイトの続報が楽しみなところです。

「IGN」「1UP」

また、近年では海外ニュースメディアの統合や淘汰が目立っており、つい今し方、海外情報サイトのBigdownloadがJoystiqに統合(現在はJoystiqにリダイレクト)されたこともあって、メディア側の再編が進んでいる様子が肌で感じられる状況となっており、ビジネス的な意味での動向にも注目が集まることとなりそうです。

情報元及びイメージ:VG247, All Things Digital

注意:「Battlefield 3」のベータテストを装ったフィッシング詐欺が横行中

2011年5月2日 12:57 by katakori
sp
「Battlefield 3」 バトルフィールド 3

EAがCall of Dutyシリーズとの直接対決を果たすべく、これまでに無い盤石な体制で開発やプロモーションが進められている「Battlefield 3」ですが、ベータテスト開催にも期待が高まる中、ベータテストを装ったフィッシング詐欺が拡がっています。

今回のフィッシングはTwitterで主に拡散されており、上のイメージからも判る通り、ある程度の知識を持ったユーザーなら引っかかるはずもない程度の低い内容ですが、注目度の高いタイトルを装っていることや、短縮URLでリンク先のドメインが一見分からない部分に改めて注意しておく必要がありそうです。

脅威としては非常に低い内容ですが、PSNの個人情報流出問題によってセキュリティ問題に大きな注目が集まる中、国内の大手メディアでもぼんやりとした情報で必要以上に危機感を煽る記事などが散見される状況となっており、非常時における不安や恐怖、デマの拡散といった側面からも改めて正しい情報の精査を意識する必要があるのでは無いでしょうか。

情報元及びイメージ:BF3 Blog

未見のプレイシーンが収められた「Warhammer 40,000: Space Marine」のデベロッパーズダイアリーが公開

2011年5月2日 12:31 by katakori
sp

Relicが開発を進めているW40Kシリーズ初のアクションRPGタイトル「Warhammer 40,000: Space Marine」、カルト的な人気を誇るシリーズの新作として注目を集めるタイトルですが、THQは本作を広い聴衆にアピールする大作として自ら“ギアーズキラー”を標榜しており、シリーズファン以外への訴求にも意欲を見せています。

そんな本作の新しい開発映像が公開、爽快感の高そうなインゲームのプレイシーンと共に、メインの敵となる(予定)のオルク達のバリエーションや、スペースマリーンファン垂涎のチェーンソードプレイなどが収められており、Relic初のアクションタイトルながら仕上がりに期待が出来る内容となっています。

一応ケイオスの参戦が明らかになっている本作ですが、W40Kユニバースの大きな物語が描かれるDoWシリーズに比べると、今のところ一惑星の都市部で発生しているオルクとの局地的な戦闘に終始しているイメージが強く、熱心なW40Kファンならともかく、ギアーズキラーと言われると若干の違和感を覚えるのも事実です。今後、ストーリー部分でもW40Kらしさが発揮出来るか、続報に期待したいところです。

情報元:VG247

神業:「Portal 2」のキューブ投げプレイ映像がアメージング

2011年5月2日 11:39 by katakori
sp

遂に無料DLCの登場もアナウンスされた「Portal 2」、既に一通りのプレイを終えて新しい遊び方を模索している方も多いと思いますが、今回はPortal 2のタイムアタックにも重要な要素となる……かもしれないキューブ投げ技術を収めたプレイ映像をご紹介します。

前作“Portal”でも何をしてるのかさっぱりわからない超絶タイムアタックなどが盛り上がっていましたが、今回の映像もリリース直後にも関わらず、もはやネタバレにもならないレベルのプレイに達しており、今後のさらなる研究と発展に期待が高まるところです。

一体どうやったらこんな事が思いつくのか、その精度も含めてアメージングとしか言いようのない神プレイですが、既に遊び尽くした方は、新たなPortal 2プレイの可能性を拡げる手段として実際にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

情報元:Game Informer

Volitionの創設者でもあるMike Kulas社長が退社、新社長は開発VPを務めたDan Cermak氏に

2011年5月2日 11:10 by katakori
sp
「Volition」

先日、小規模のレイオフが敢行されたRed FactionやSaints Rowシリーズでお馴染みの“Volition, Inc.”ですが、海外情報サイトのNews-Gazetteが同スタジオの創設者で社長を務めるMike Kulas氏のVolition退社を報じ、新社長に開発VPを務めていたDan Cermak氏が就任したと明らかにしました。

前身であるParallax Softwareの共同創設者として活躍し、96年のVolition設立当初からずっと同スタジオを率いてきたKulas氏ですが、辞職の理由については明らかにされておらず、次に携わるプロジェクトや企業についてもまだ予定はないそうで、次の道を探す前に休息を取る旨を語っています。

Kulas氏は今回の決断について、“Red Faction: Armageddon”が完成し、“Saints Rows: The Third”の開発が最終段階を迎えた今がタイミング的にも適切だったと述べており、今回の退職が先日行われたレイオフと関係がない事を示唆、近いうちに新たなレイオフが行われる予定がないことを明言しています。

情報元及びイメージ:Game Informer

“Black Ops”の新ゾンビマップ「Call of the Dead」のグラインドハウス映画風ポスターが素晴らしい出来

2011年5月2日 10:42 by katakori
sp
「Call of Duty: Black Ops」 コールオブデューティ ブラックオプス

ロメロ御大があられもない姿でゾンビ化し、C級ボンクラ映画を愛する好事家達が愛して止まないヒーロー俳優達が本人役で登場する驚愕のトレーラーでゲーマー達の度肝を抜いた“Call of Duty: Black Ops”第2弾DLC“Escalation”の新ゾンビマップ「Call of the Dead」ですが、昨日新たに“Call of the Dead”ポスターイメージが公開、グラインドハウス映画風の素晴らしい仕上がりとなっています。

もはや反則技とも言えそうな程のオマージュ溢れる内容を打ち出してきた今回のCall of the Deadですが、ロメロ御大の登場以外にも、フルチへのオマージュやタランティーノによる映画“Grindhouse”も含めた所謂ジャンルとしての“グラインドハウス”再評価を背景にしたキャスティングやネタなど、良い意味でいかがわしさ満点のプロモーションに1日強と迫ったリリースが待ちきれません。

第2弾マップパック“Escalation”は5月3日にXbox 360で先行リリース、価格は1200MSPとなっており、PS3とPC版のリリーススケジュールについてはまだアナウンスされていません。

(続きを読む…)

昨日の海外ゲームニュース注目トピックス(2011/5/2)

2011年5月2日 9:56 by katakori
sp
「Total War: Shogun 2」のマルチプレイヤー解説トレーラー
16 / 16« 先頭...1213141516
sp

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその122
「4コマ:そろそろアレをやります」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.